必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

GOLFBUDDY aim L11レーザー距離計使用レビュー|質感高い”ちょっと良い”レーザー距離計

ゴルフ周辺機器

種類が多いレーザー距離計

レーザー距離計は、安価な物では1万円以下、高性能なモデルだと7万円ほどするくらい価格の幅が大きいです。

それゆえに、どれが良くてどれが悪いのかを判断するのは困難になってきていると思います。私はこれまでNikonやブッシュネルなどのハイエンド商品を使用してきましたが、安価な製品もいくつか使ったことがあります。

今回紹介するGOLFBUDDY aim L11は2万円という価格帯のモデルですから、最安の価格帯ではありませんが、ちょっと良いレーザー距離計を探している方にはぴったりだと思いますので、ぜひ検討していただきたいです。

それではデザインから見ていきましょう。

GOLFBUDDY aim L11レーザー距離計正直レビュー!ハイエンド製品と肩を並べる質感と使いやすさが魅力の高コスパレーザー距離計!
「JUST GOLFクラブ診断」がリリース!
5つの質問に答えるだけで、自分に合うクラブを診断できる「JUST GOLFクラブ診断」をリリース!私が監修した本格的なクラブ診断です。ぜひお試しあれ。

GOLFBUDDY aim L11のデザイン

カラーリングは、レーザー距離計としては特徴の無い黒白。

グリップの部分は樹脂になっていて、溝が掘られています。

赤の測定ボタンと、黒のモードボタンが配置されています。ボタンの間隔は適度で使いやすかったです。

よくあるレーザー距離計と違ってGOLFBUDDY aim L11は高低差表示の切り替えスイッチがここにあります。やや触りにくいですが、そこまで頻繁に切り替えませんし、誤操作防止になるので良いかも。

レンズは小さめで、幅が狭いです。ハイエンドな製品はレンズが巨大なので、持ちにくかったりもしますが、GOLFBUDDY aim L11は全体的にコンパクト

基本機能

ファインダー内の表示はこんな感じです。

この中でも注目していただきたいのは、1と2のモードです。1のピンモードは測定ボタンを長押しすると引き出され、近距離優先表示をしてくれます。精度はそこまで高くはありませんが、十分使える機能です。

2のスキャンモードはモードボタンを押して引き出します。10秒間レーザーが当たったところまでの距離を“測定ボタンを押さずに”自動で表示してくれます。

手ぶれ補正が付いていないレーザー距離計にこういった配慮がされていると嬉しいですね。

GOLFBUDDY aim L11のサイズ感

手袋のサイズが23か24の私が持つとこんな感じ。

小さいです。そして軽い。ですが、グリップの形が絶妙で手ブレも気になりません。重い方が安定しますが、この辺りの評価は悪く無いです。

そこまで大きくもないNikonクールショットプロ2スタビライズドと比較しても一回り小さく見えます。

やはりGOLFBUDDY aim L11は幅が小さいです。ボディの長さよりも幅の方が手に持った時に違いを感じやすいです。aim L11は女性でも使いやすそう

GOLFBUDDY aim L11の最大の利点

測定スピードの速さです。これは抜群に速くて高評価。

ハイエンドモデルと同程度の最速レベルでストレスなく使えます。先程のスキャンモードでもバシバシ測定してくれるので、この組み合わせは絶妙だと思います。

GOLFBUDDY aim L11のイマイチなところ

数字が若干見えにくいです。

これ微妙に青みがかっていて、背景と被って認識しにくい場合があります。実際に使うと5と6がたまに間違えそうになってしまうので注意。

総合評価

コストパフォーマンスはなかなか良いと思います。

特に許せない欠点はありません。そして、質感が良いのでプレゼントにも良いですし、女性が使うのもおススメできます。

おススメ度

 

 

300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
カテゴリー
ゴルフ周辺機器
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました