クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
“自分の頭で考えられるようになる”トータルクラブセッティング
お得なセット販売

スネルゴルフMTBブラック|コスパ最強のスネルゴルフのツアーシリーズMTBブラックをレビュー

スポンサーリンク
ボール実戦テスト
スポンサーリンク
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

スネルゴルフの3ピースボール

スネルゴルフには現在3種類のボールがあります。ゲットサム、MTBブラック、MTBレッドです。

 

MTBレッドはスピン系、ゲットサムは飛距離系。このMTBブラックはディスタンス&スピンでしょう。性能とフィーリングのバランスの取れたボールです。

 

スネルMTBブラックの打感

打感は柔らかめです。

 

このボールの前にキャロウェイのクロームソフトを打ったので、それに比べれば硬いですが、客観的に見れば柔らかめです。

 

パッティング時の打感も少し弾力のある感触で、よく転がります。アプローチは特に柔らかいとは感じませんでした。

 

一番このボールの打感を感じるのは、ロングアイアンだと思います。ヘッドスピードがある程度でるクラブほど気持ちの良い打感になります。

 

MTBブラックの離性能

 

飛距離性能

飛距離性能は十分に高いと思います。

最大飛距離で295y。

 

フェードでこの距離です。コンディションがもっと良ければ300yは確実に超えると思います。

 

また、アイアンでのフルレンジショットもイメージ通りの飛距離で、すぐに感覚をつかむことが出来ます。

 

スピン性能とアプローチ

前述のようにこのスネルMTBブラックはディスタンス&スピンです。スピン量で困ることはほとんどありません。

 

MTBレッドのようなアプローチでの球のあがりはありませんが、ロブショットを多用しないプレーヤーなら全く問題無し。

 

ランニングアップローチなら打感も相まって、非常にイメージしやすいでしょう。

 

方向性能

MTBシリーズはレッドもブラックも直進性能が高いです。

この方向性能に差が出るのは打ち出し時なのですが、そこでまっすぐ飛ぶので安心して打つことが出来ます。

 

ちなみに、レッドの方では木をよけるフックショットが簡単にできましたが、ブラックの方が直進性が高いのか、その手のトリックショットは失敗しやすいです。

 

これはスピン系ボールかどうかで変わるので、他のメーカーでも同じです。

 

デザイン

MTBレッドとほとんど同じデザイン。

 

総評

打感飛距離スピン&アプローチ方向性デザイン

競技志向というよりかは、エンジョイゴルファー向けだと思います。

 

やはり、飛距離性能が高く、それでいて打感が良いのがこのボールの強みでしょう。

 

価格はMTBレッドと同様4000円程度なのでコストパフォーマンスが高いです。

おススメ度

 

スネルMTB-X実戦テスト|スネルの最新ウレタンボール|硬め好きには絶品
スネルのMTBシリーズに新たにMTB-Xが加わります。筆者が最も評価したスネルです。特徴は、コアを小さくしたことによる飛距離アップとウレタンカバーを使用したスピン性能の両立。打感は他のメーカーのX系よりも硬く、パターなどでは好みが分かれるでしょう。
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
ボール実戦テスト
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました