クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
“自分の頭で考えられるようになる”トータルクラブセッティング

キャロウェイSUPERSOFTマグナ実戦テスト|オーバーサイズボールの実力とは!?

スポンサーリンク
ボール実戦テスト
スポンサーリンク

キャロウェイから発売されたSUPERSOFTマグナは通常のボールよりも3%大きいのが特徴です。

 

構造はシンプルな2ピースのアイオノマーカバーボールです。

 

サイズが大きいことで、見た目の安心感、アプローチでのざっくりを減らしてくれるみたいです。

 

さっそく打感から評価していきます。

 

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

SUPERSOFTマグナの打感

打感はポヨンって感じです。

 

音も特徴的な高い音がしますが、好きではありません。

 

なんとなく、2018年モデルのTP5Xに似た打感でした。

 

SUPERSOFTマグナの性能

飛距離性能

下りの無風で、282yが最大でした。

正直飛距離性能はかなり物足りないと感じます。

上りのアゲンスト。

 

メーカーとしては、空気抵抗が飛距離に影響がないと明言していましたが果たして本当でしょうか。

 

仮に、空気抵抗が同じだとしても表面積は大きいです。つまり、ティショットでドライバーのようにヘッドスピードの速いクラブで打てばかなりつぶれると考えられます。

 

そうすると、設置面積が大きくなり無駄にスピンが増えるでしょう。

 

これは同時に、アプローチでの性能低下も説明できます。ヘッドスピードの低いアプローチやショートアイアンでは球はつぶれずスピンは減ります。

 

アイオノマーカバーなので、表面加工だけではスピンは不十分でしょう。

 

スピン性能とアプローチ

SUPERSOFTマグナの最大の特徴である径の大きさは確かに感じました。

 

普通にヒットしているのになぜかトップしたような感触になります。

 

本当なら、ボールの中心がフェースの上に当たるので感覚的にはすくうような気もしますが、何度打っても同じでした。

 

スピンはかかりません。小さいグリーンだったので乗せるのは至難の業でした。

 

方向性能

高さはやや低かったです。

 

左右の方向性はスピン量が増える分、ばらつきます。

 

アイオノマーカバーの唯一と言ってもいいメリットがなかったということです。

 

デザイン

文字は全て黒のみの単色でシンプルなデザインです。

MAGNAの文字が少し太くて気になりました。

耐久性

そこそこ傷つきます。

 

総評

買って損しました。

 

やや楽しみにしていたのですが、飛距離は落ちるしスピンは大事なところでかからないし、打感はイマイチだし…

 

私はキャロウェイのボールが好きでないことがよーく分かりました。

 

おススメ度

マーベリックマックスドライバー試打&評価|高弾道高スピンで安定した弾道を?
マーベリックMAX試打&評価です。日本向けモデルな感じが否めない高スピン高打ち出しのドライバーです。左右の安定感は抜群ですが、バックスピンが多いので飛距離は伸びませんでした。可変になったのはポイントかも?

 

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
ボール実戦テスト
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました