クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
“自分の頭で考えられるようになる”トータルクラブセッティング
お得なセット販売

スリクソン Z STAR SRIXON Z STAR 使用レビュー

スポンサーリンク
ボール実戦テスト
スポンサーリンク
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

スリクソンのツアーボール

言わずと知れた、スリクソンのアスリートモデルのボールです。

 

私は今回、初めてスリクソンのボールを使用しました。有名ではあるものの、タイトリストに比べて使用率がかなり低いです。

 

色は5色。

 

ホワイト、プレミアムホワイト、ロイヤルグリーン、プレミアムパッションイエロー、プレミアムパッションオレンジです。

 

打感

打感は柔らかく、好印象でした。

2層コアなので当然と言えば当然ですが…

 

飛距離

飛距離はそこそこ飛びます。打ち出し角度が高く、どちらかというと吹きあがるような弾道が出やすいです。

 

私くらいヘッドスピードが速いと打った直後に少し不安になるレベルです。ただ、ドライバーの距離も測った中では最大で306yなので、バックスピンによるロスはほとんどなさそうです。

 

スピンとアプローチ

重要なのはここからです!!

 

高打ち出しということは、ほぼイコールで落下角が大きく(急に)なります。よって、ミドルアイアンやユーティリティでも容易にグリーン上で止めることが出来ます。

 

一方、PWや52度などの短いアイアンでは少し止まりにくさを感じました。50y以下のショットではエッジ目安で乗せて少し転がすイメージです。

 

方向性

ドライバーではやや右に抜けることが何度かありました。私はドローヒッターなので、右に打ち出すのは普通ですがそこからスピンで戻ってきます。

 

しかし、このスリクソンZ STARは棒球が時々出てしまいました。さらに、パー3でのミドルアイアンでも右に集まる傾向がありました。

 

落下角が大きく、止まるのでそこまで大事故には至りませんが、パー3がチャンスではなくなってしまうのでもったいない気がします。

 

デザイン

今回はプレミアムホワイトとパッションオレンジを使用しました。スリクソンなどのダンロップ製ボールは何といっても、プレミアムホワイトのパールカラーが美しいです。

 

パッションオレンジの方は、視認性が非常に高くティグリーンからでも300y先のボールが見えます。

 

一方で、パッションオレンジはメタリックな塗装なのでパッティングで構えた時の反射がかなり激しいです。

 

これは私の中ではかなり重要で、集中力にも影響してくる要素です。ですから色に関しては、好みが大きく分かれるところかと思います。

 

もう一つデザイン面で私が気にするのは、文字の配置と大きさです。まぁ、これに関しては特筆すべき点はありません。

 

スリクソンの文字もそこまで目立たないので、邪魔になりませんし、Z STARのラインも同様です。

総合評価

打感飛距離スピン&アプローチ方向性デザイン

おススメはホワイト系の3色!

いまブリヂストンの硬めのボールを使っている人は試してみる価値あり!!

おススメ度★★★☆☆

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
ボール実戦テスト
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました