クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
“自分の頭で考えられるようになる”トータルクラブセッティング

タイトリストTS2ドライバー試打データ付き評価|軽量化された易しめタイトリスト

スポンサーリンク
ドライバー試打
スポンサーリンク
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

易しくなったタイトリスト

前作917D2は純正Sシャフトで307g。一方で、今回試打したTS2は純正スピーダーで304g、純正クロカゲで302g!!

 

重量帯としては1ランク下がって、ローグやJGRのライバルになると思います。難易度的にはM4に近いでしょう。

 

カスタム組めば上級者でも満足のスペックです。

前作不評だったグレーのヘッドも一新し、真っ黒になりました。

 

試打データから

純正スピーダー519エボリューション

ヘッドスピード48.2m/s
平均キャリー274y
平均トータル296y
平均サイドスピン193rpmドロー
平均バックスピン2366rpm
平均打ち出し角-1.1
左右ブレ-18y

純正KUROKAGE50

ヘッドスピード48.5m/s
平均キャリー278y
平均トータル300y
平均サイドスピン131rpmドロー
平均バックスピン2315rpm
平均打ち出し角-2.3
平均打ち上げ角16.7
左右ブレ-20y

おそらく、思ったほどパッとしないデータかなと思います(笑)

 

何故かというと、結構左に飛んでるし、飛距離もそこまで出ていないからです。

 

しかし、打った張本人としては、とても好印象でした。それではそのあたりから説明していきます。

 

TS2は純正がベスト

このモデルには純正シのャフトが二種類用意されています。他のメーカーではあまり見かけない仕様ですね。

 

しかし、メーカーが二種類用意するのは意味ありげです。それを勝手に推察してみます。まず、スピーダーの方はトルク4.6の先中調子。

 

クロカゲはトルク5.0の中調子。トルクの数字だけなら違いが分かるほどの差です。ですがキックポイントを変えることでしなっている感覚はほとんど同じ。

 

これはうまくできているなあと感心しました。

 

どっちのシャフトが良い?

どっちもあり!!

 

球の散らばりもサイドスピンもあまり変わらないので、左に飛ばしたくないならクロカゲ、右が嫌ならスピーダー。

 

前作の純正シャフトはダサいと揶揄されていたので、クロカゲなんかは本当にかっこよく仕上がっていますし、スピーダーもまぁそんなに悪くないでしょう。(笑)

 

ダメポイント

SureFitHoselと言われるスリーブ。まず、分かりにくい。次に、調整幅が小さすぎて差が分からない。

 

私くらいのヘッドスピードで、かなりの試打経験がある人が差を感じないんです。プロじゃなければ意味がないかと思いますね。

 

それから、宣伝。初速は上がりませんでした。飛距離に関しても、前作と全く同じ。明確な進歩は感じられません。

 

ただ、この手の上級者向けのクラブはもはや進化できないのかもしれないと思っています。特に飛距離は規制が厳しくなる一方なのでなおさらだ。

 

まだあります、ダメポイント(笑)

 

デザインです。

 

クラブのデザインは910とかに似ていて懐かしさを感じる程度ですが、ヘッドカバーがカッコ悪い!!

 

はっきり言うと安っぽくて子供じみてる。おそらく、ヘッドカバーだけ別のにする人が結構現れるでしょうね。

 

データチャート

軽量化されたので、かなり扱いやすいです。ただ、それでも300g越えなのでヘッドスピード43くらいほしいです。

 

価格が下がったことも評価できます。性能としては、バックスピンの少なさと安定感が目立ちます。

 

総評

色々熱く語ってしまいました(笑)

 

前作までの性能が高かっただけに期待が大きすぎたのかもしれません。試打した印象はおおむね良く、扱いやすさと純正の次元の高い設計は試打する価値があると思います。

 

自分が買うかどうかで言うと買いませんが、(←おい(笑))

”あのかっこよさげな”タイトリストの新作です、自分には難しすぎるかな?と思っている方は一度試打してみることをおススメします。

 

おススメ度

 

TS3のレビューはこちらか。是非比較してみて下さい。

タイトリストTS3試打データ付き評価|前作より初速アップ!?のニュードライバー
タイトリストのニュードライバーTS3の試打レビューです。詳細な計測データをもとにTS3の性能をレビューします。初速がアップしたと言われているTS3の飛距離、スピン量、安定感をレビューします。

フェアウェイウッドもどうぞ。

タイトリストTS3フェアウェイメタル試打データ付き評価|600yもツーオン可能?!
タイトリストTS3フェアウェイメタルの試打レビューです。3番ウッドとは思えないほどの安定性と、操作性は必見です。また、ウェイトギミックがより効果的、より良心的に進化していてそこも高評価のポイントです。タイトリストユーザーはぜひチェックしてほしいです。
タイトリストTS2フェアウェイメタル試打データ付きで評価|シャフトで選べる安定感
タイトリストTS2フェアウェイメタルの試打レビューです。日本仕様は二種類のシャフトが用意されており、今回は両方とも試打してみました。弾道の安定感はすさまじく、フェアウェイウッドとは思えない精度を実現します。玄人ゴルファーだけでなく中級者の方も必見です。

アイアンの新作。

タイトリストT100アイアン試打&評価|上級者が求めるものを全て揃えた完璧なアイアン
タイトリストT100アイアンの試打&評価です。名称をAPシリーズからTシリーズにして発売されました。T100はAP2の後継モデルで、番手別重心設計によりブレに強いヘッドになっています。T100はこれから70台を安定して出したい方にはかなりおススメのアイアンです。
タイトリストT200アイアン試打&評価|70台目指すのにぴったりの“ちょうどいい”アイアン
タイトリストT200アイアンの試打&評価です。前作からラインナップされたAP3の後継モデルです。7番のロフトが30°で現代のベンチマークにもなりそうなアイアンです。飛距離、スピン量、方向性の出しやすさなど全体的にちょうどいいアイアンんだと思いました。
タイトリストT300試打&評価|タイトリスト唯一?の易しい飛び系アイアン
タイトリストT300アイアンの試打&評価です。29°のストロングロフトで、鋳造ヘッド、ポケットキャビティの飛び系アイアンです。タイトリストに難しいというイメージがあるなら、このアイアンを打つと覆されると思いますよ。
タイトリスト620CB&MB試打評価|超玄人好みの進化形鍛造アイアンシリーズ
タイトリスト620CB&MBの試打評価です。軟鉄鍛造ボディの上級者向けなスペックで、打ちこなすのは難しいものの、前作よりも改善された点がいくつかあり、高評価に繋がりました。セッティングするなら、6番までを620MB、それより長い番手をCBにするのがおススメ。
タイトリストTS2&TS3ユーティリティメタル試打&評価|ピン狙いのプレーに対応の高性能ハイブリッド
タイトリストTS2&TS3ユーティリティメタルの試打&評価です。TS2とTS3の性能や見た目、フィーリングを比較しながら評価しました。ピンをデッドに狙えるコントロール性と、十分な飛距離がありますし、純正シャフトでも満足のハイスペックハイブリッドです。
マーベリックドライバー試打&評価|全球300y超えるマーベリックはハイバックと進化したフェースを採用
キャロウェイの最新ドライバー、マーベリックの試打&評価です。曲がりを抑えた新しいフラッシュフェースを採用したドライバー。サイドスピン、バックスピンともに低い値を示し、性能の高さはさすがキャロウェイ。誇大広告だったのはいただけませんが。
マーベリックサブゼロドライバー試打&評価|低弾道、低スピン、高飛距離のハードヒッター向け
マーベリックサブゼロドライバーの試打&評価です。ハードヒッターならかなりの飛距離を期待できる例スピンモデル。前作ローグサブゼロに比べるとデザインもすっきりしており、好印象。飛距離性能とスピンのバランスは評価できるドライバーです。
SIM MAXドライバー試打&評価|伝統のオートマ感とフェードバイアス
Mシリーズから一新 ここ数年のネーミングから言えばM8として登場が予想されていたテーラーメイドの新ドライバーはSIMと名付けられました。 M6の後継となるのがSIM MAXです。MAXが付くとどうしてもやわなイメージになるの...
テーラーメイドSIM試打&評価|魅力はゼロでも性能はまぁまぁなドライバー
テーラーメイドSIMドライバーの試打&評価です。2020年モデルのテーラーメイドの最新ドライバーを客観的なデータから検証します。フィーリングが残念ですが、飛距離は微量にアップ、フェードでもしっかり距離が出せるドライバーです。
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
ドライバー試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

  1. […] タイトリストTS2ドライバー試打レビュー 軽量化された易しめタイトリストタイトリストの新作TS2ドライバーの試打レビューです。300yヒッターの筆者が試打計測データをもとにTS2の性能 […]

  2. […] タイトリストTS2ドライバー試打レビュー 軽量化された易しめタイトリスト… ウッド試打レビュー シェアする Twitter Facebook はてブ Google+ Pocket LINE […]

  3. […] タイトリストTS3試打レビュー 前作より初速アップ!?のニュードライバータイトリストのニュードライバーTS3の試打レビューです。詳細な計測データをもとにTS3の性能をレビューします。初速がアップしたと言われているTS3の飛距離、スピン量、安定感をレビューします。gearnote300y.com2018.11.04 タイトリストTS2ドライバー試打レビュー 軽量化された易しめタイトリスト… […]

タイトルとURLをコピーしました