必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

ステルスHDドライバー試打評価|ハイドローは本当か!?ステルス3兄弟の末っ子を試打評価

ドライバー試打

ハイドローのステルスHD

ステルスドライバーシリーズのドローバイアスモデルが今回紹介するステルスHDドライバーです。

HDとはハイドローの略で、これまでのDシリーズの後継ということになります。名前だけだとスピンが多くてドローするような感じですが、ステルス、ステルスプラスとフェード系のヘッドが続いたので期待している人も多いと思います。

それではまずはステルスHDドライバーのデザインを他のステルスシリーズと比較しながら見ていきます。

ステルスプラスドライバー試打評価|新基準の試打データで歴史を変えるドライバーとなるか!?
テーラーメイドステルスプラスドライバー試打評価です。カーボンフェースを採用し、ウェイトも復活させたステルスプラスドライバー。その性能はあまりにも過激なので、要注意。ステルスプラスを買う前にぜひ読んでおきましょう。
ステルスドライバー試打評価|カーボンフェースの新常識を体感せよ!STEALTHドライバー
テーラーメイドステルスドライバーの試打評価です。カーボンフェースを採用した歴史的なモデルで、飛距離性能はピカイチ。しかし、カーボンフェース故の低スピンは諸刃の剣となりそうです。
ステルスプラスFW試打評価|ドライバーの影に隠れた名器発見!
テーラーメイドステルスプラスFWの試打評価です。テーラーメイドのチタンFWの最新作はどんな仕上がりなのかを評価しました。ステルスプラスFWはドライバーの影に隠れていますが、名器の予感がするのでぜひチェックしましょう。
コブラLTDxドライバー試打評価|これが買い!コブラの最高傑作の復活!
コブラLTDxドライバー試打評価です。2022年登場のテーラー、キャロウェイ、コブラの中で一番オススメできるドライバーです。LTDxドライバーは、適度なドローバイアスとちょっとだけ低スピンになるのがとても扱いやすく距離も出るので、多くの人におススメしたいです。
コブラLTDx LSドライバー試打評価|低スピンで高打ち出しのコスパドライバー
コブラLTDx LSドライバー試打評価です。コブラも毎年新製品を発売しますが、今年はカーボンまみれのSIM2みたいなドライバー、LTDxシリーズを発売。重心浅めの LSはロースピンモデルで、ハードヒッター向け。どんな試打データになるのかご覧ください。
ステルスHDドライバー試打評価|打点が大癖のカーボンフェースの闇を暴きます。
実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

ステルスHDドライバーの評価

ステルスHDドライバーのソールデザインはぱっと見ステルスとほとんど差がありません。

ヒール側にHDの文字がある以外、ステルスと大きな違いはありません。

ステルスHDドライバーのソール形状は、SIM2からほとんど変わっていないようにも見えます。

ステルスHDドライバーのクラウンは他のステルスシリーズ同様、艶消し黒のカーボンクラウンです。

構えてみると、前作とは違いスクエアに見えるのがステルスHDドライバーの良さではないでしょうか。

どのステルスにもあるこの透かしがとてもかっこよくて好きです。

試打データ

ヘッドスピード56.3m/s
ボールスピード79.1m/s
平均キャリー299y
平均トータル318y
平均サイドスピン528rpmドロー
平均バックスピン2897rpm
平均打ち出し角-4.7°
平均打ち上げ角15.9°
最大の高さ56y
落下角度48°
左右ブレ-59y

ステルスHDドライバーの試打データを見ると、初速の速さが目立ちます。最高初速は80.9m/sということですが、これにはタネがあります。

それは打ち出し角度です。かなり左に大きく出てしまうことが分かるかと思います。約5°というのは初速にももちろん影響します。左に打ち出す方が基本的に初速が出やすい”動き”になるので、ステルスHDは初速が出たと思われます。

それでいて、ステルスHDドライバーのバックスピン量はやや多いです。ボリュームゾーンは3200rpmでした。ちなみに、最高飛距離はキャリー308yですが、左に71yも曲がっているのでゴミであることに変わりはありません。

ですが、弾道の高さを考えると、決して救いようの無い高スピンドライバーとも言えません。正直、ステルスシリーズのパッケージングには疑問ばかりで、ステルスHDが無ければ、誰も使いこなせないじゃじゃ馬なシリーズになるところでした。

今回試打したのはステルスHDの純正シャフト。

TaylorMade Stealth HD Driver - Fairway Golf Online Golf Store – Buy Custom Golf Clubs and Golf Gear
Looking for golf clubs to improve your game? Shop for custom golf clubs, Japanese golf clubs, apparel, golf shoes, accessories and more!

ステルスHD独特の欠点

ステルスシリーズの新しいカーボンフェースには、様々な懸念があることは皆さんも同じでしょう。私は色々なスペックを試打し、色々な打点で計測を行った結果ある一つの欠点を見つけました。

その欠点とは、フェース中央よりも下にボールがヒットするとスピン量が4000rpmを超えることです。これはステルスHDで特に顕著で、5000rpmを超えることも珍しくありません。

ただこうした欠点は、打つ人の責任なので評価を下げる要因にはしませんが、フェース下部でヒットするプレーヤーは、比較的大勢いるので注意が必要です。他のステルスシリーズで起こらないわけではないのですが、条件が限定的なので無視していいと思います。一方で、ステルスHDドライバーは他の要素(クラブパスやフェース角)に関わらず打点だけで高スピンになります。

各種重量

ステルスHDドライバーのデザインはステルスドライバーと瓜二つでしたが、ヘッド重量を比べると2gも軽いです。

これまでもD系はヘッド重量が軽かったですがステルスHDも同様です。

ステルスHDドライバーの後方ウェイトは、他のステルスシリーズ同様6gの物が付いています。スピンを減らすなら、これを軽いものに変更したいですが、純正では販売されないようです。

ステルスHDの位置付け

ステルスHDドライバーはドローバイアスのドライバーですが、私にはそれがやや疑問です。

ステルスHDドライバーの捕まりは確かに良いのですが、ドローというよりも小さい?いや小さくもない引っ掛けです。これはドローとは言いがたく、高弾道というのもただ吹き上げているだけです。

ですが、私よりも捕まえるのが苦手な人にとってはステルスHDがちょうど良い気もするので評価が難しいです。

データチャート

飛距離性能が低いとは言いませんが、高くはないかなと思います。それは、ステルスHDが引っ掛け製造機でとてもコース内に収まるとは思えないからです。様々なタイプの人に試打してもらって、ステルスHDが合う人が結構多かったのでやさしさは高評価しました。

総合評価

ステルスドライバーとそっくりでも、試打データや振り心地は全く異なります。是非とも試打して欲しいです。基本的にはロフトが小さめのヘッドをおススメしますが、打ち上げ角度はステルスやステルスプラスと同じなので、ご自身のスピン傾向と相談して決めましょう。

おススメ度

ステルスプラスドライバー試打評価|新基準の試打データで歴史を変えるドライバーとなるか!?
テーラーメイドステルスプラスドライバー試打評価です。カーボンフェースを採用し、ウェイトも復活させたステルスプラスドライバー。その性能はあまりにも過激なので、要注意。ステルスプラスを買う前にぜひ読んでおきましょう。
ステルスドライバー試打評価|カーボンフェースの新常識を体感せよ!STEALTHドライバー
テーラーメイドステルスドライバーの試打評価です。カーボンフェースを採用した歴史的なモデルで、飛距離性能はピカイチ。しかし、カーボンフェース故の低スピンは諸刃の剣となりそうです。
ステルスプラスFW試打評価|ドライバーの影に隠れた名器発見!
テーラーメイドステルスプラスFWの試打評価です。テーラーメイドのチタンFWの最新作はどんな仕上がりなのかを評価しました。ステルスプラスFWはドライバーの影に隠れていますが、名器の予感がするのでぜひチェックしましょう。
ネクスジェンNS210ドライバー試打評価|最高飛距離337yの化け物ドライバー登場
ネクスジェンが3年ぶりに出した新作 NS210ドライバーを試打評価します。初めて可変スリーブを採用、カーボンクラウンの復活、高慣性モーメント化と一気にやりすぎではないか心配になるくらいの進化を遂げました。軽量のEI-Fシャフトも絶妙に効いていて最高の仕上がりは全ゴルフ関係者が打つべきです。
タイトリストTSR2ドライバー試打評価|至高のドライバーが遂に完成か!
タイトリストTSR2ドライバーの試打評価です。フルチタンの数少ない高性能ドライバーで、タイトリストらしいミスの傾向。スコアを出すことを大前提に作られているからこそ良いドライバーに仕上がるんだと実感しました。TSR2ドライバーはここ数年でも上位に入る素晴らしい性能と仕上がりのドライバーです。
タイトリストTSR3ドライバー試打評価|前作超えとはならずとも良ドライバー
タイトリストTSR3ドライバー試打評価です。タイトリストのフラッグシップモデルであるTSR3ドライバーはコンパクトな460ccのヘッドに、可変ギミックを搭載したフルチタンヘッド。TSR2との棲み分けについても言及します。
ステルスHDドライバー試打評価|打点が大癖のカーボンフェースの闇を暴きます。
300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
カテゴリー
ドライバー試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました