クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
“自分の頭で考えられるようになる”トータルクラブセッティング
お得なセット販売

ミズノの新作?2021年モデル(予想)のST-X、ST-ZドライバーがR&Aリストに掲載

スポンサーリンク
ドライバー試打
スポンサーリンク

毎年出るモデル

大抵のメーカーは2年おきに新作を発売しますが、テーラーメイドとミズノのSTシリーズは毎年新モデルを発表します。

今回は、まだ2020年の10月中旬なのにR&Aのリストに掲載されたミズノST-X、ST-Zドライバーについての予想記事です。

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

大きな変更点は無い

フレーム形状もウェイトポジションもST200シリーズとあまり変わっていません。

強いて言うのであれば、フェース後ろのリブが台形になったくらい。可変スリーブで、ウェイトは中央にピンがある不変タイプに見えます。

重ねて見るとこんな感じ。どう頑張っても重なりませんでしたが、フレーム形状が違うということはこれまでのモデルを見れば考えにくいです。

前作同様であれば、フェースアングルを変更していることが予想されます。これによって、重心位置も変わるのでソールが上になるように置いたときにバランスがとれる場所が変わる要因になるでしょう。

設定ロフトがST-Xが10.5°と12°。

 

ST-Zが9.5°と10.5°です。

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
ドライバー試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました