必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

SiMグローレ試打評価レビュー|進化したスピードインジェクションを採用したSiMグローレ

ドライバー試打

新しいスピードインジェクションを採用

正直私がこのレビューを書くこと自体に対した意味はないと思っていますが、これが言いたいだけなんです。スピードインジェクションが進化してSiMグローレに採用されました。

これまでフェースに抽入口を設けてそこから樹脂を入れていたのですが、おそらく剛性のバランスが良くないなどのデメリットがあってトゥ側から入れることにしたのでしょう。

 

もはや私にとってテーラーメイドはクラブそのものよりもテクノロジーに興味の方向がずれているので、不適切なレビューになるかもしれないことを先に言っておきます(笑)

「JUST GOLFクラブ診断」がリリース!
5つの質問に答えるだけで、自分に合うクラブを診断できる「JUST GOLFクラブ診断」をリリース!私が監修した本格的なクラブ診断です。ぜひお試しあれ。

試打データ

シャフト純正ディアマナTB50S
ヘッドスピード54.1m/s54.4m/s
ボールスピード76.3m/s75.8m/s
平均キャリー279y274y
平均トータル296y291y
平均サイドスピン746rpmドロー663rpmドロー
平均バックスピン3172rpm3352rpm
平均打ち出し角-1.1°-0.1
平均打ち上げ角15.8°15.9°
最大の高さ54y54y
落下角度49°49°
左右ブレ-46y-33y

今回の試打データは純正のエアスピーダーとディアマナTB50Sの二種類です。どちらのデータも、似たような感じになってしまいました。

これは、私のnoteでも言っている「ヘッドの作用が強い」証です。

 

バックスピンは常に3300rpm超えで、最高飛距離も純正シャフトでキャリー284y、トータル303yでした。

 

逆に、3300rpmを大幅に超えることは少ないので、私よりもスピン量が800rpmくらい少ない人などは合うと思います。

 

方向性は、打ち出しから左に出るドローバイアス。打ち上げ角は普通なので、スピンで上がる弾道ですね。この辺りは弾道画像で見ましょう。

ビジュアルで見る弾道

SiMグローレ9.5°×純正シャフト

曲がり幅は大きいです。SiMグローレ純正のエアスピーダーの弾道です。

かなり凹んだ弾道で、高スピンであることがここからも分かります。

SiMグローレ9.5°×ディアマナTB50S

ここまで同じような弾道になることも稀です(笑)

安定はしているのかもしれませんね。

他社製品との比較

この中ではG410SFTの右くらいです。

デザイン

光沢のあるカーボンクラウンです。案外小ぶりなあたり、テーラーメイドはターゲットをよく理解しているなと思います。

この穴から樹脂を充填しているようです。面白いですね。

これがSiMグローレのネーミングの由来であるイナーシャジェネレーター?空気抵抗になってそうな気は否めません。

スピードインジェクションの穴がトゥに移ったことで、フェースはこんな風になりました。

データチャート

はい。

総評

おススメはしません。

おススメ度

テーラーメイドP790アイアン(2021)試打評価|改善された打感とシャープなデザイン
テーラーメイドP790アイアンの2021年モデルを試打しましたので評価をします。マットとクロムを組み合わせたシャープなデザインで、充填剤もこれまでと違うものを入れたことで打感も改善。P790アイアンは30.5°のロフトを考えると凄まじく魅力的なアイアンです。
タイトリストT100/T100S(2021)アイアン試打評価|タイトリストの最新名器を比較試打します!
2021年に新登場したT100/T100Sアイアン試打評価です。ロフトを34°にしたT100と、32°になったT100Sは、両者とも非常にバランスが取れているだけでなく、打感や振り心地もそっくりです。
300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
カテゴリー
ドライバー試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました