必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

ミズノプロドライバー|モデルS試打データ付き評価|捕まり系ディープフェース

ドライバー試打
「JUST GOLFクラブ診断」がリリース!
5つの質問に答えるだけで、自分に合うクラブを診断できる「JUST GOLFクラブ診断」をリリース!私が監修した本格的なクラブ診断です。ぜひお試しあれ。

原英莉花プロも大絶賛のぶっ飛び(?)ドライバー

ミズノMPシリーズの後継モデルとして久々に登場したのが、ミズノプロ モデルS/モデルEです。取扱店舗が少ないので、大きなショップでないと試打できません。

 

この記事でレビューするモデルSはディープフェース&ハイバックで非常に玄人好みなデザイン。さすがミズノプロといった感じですね。

 

では早速、ミズノプロ、モデルS(435cc)ドライバーをレビューしていきます。

 

試打データ

ヘッドスピード49.4m/s
平均キャリー276.y
平均トータル299y
平均サイドスピン844rpmドロー
平均バックスピン2134rpm
平均打ち出し角-2.6
平均打ち上げ角15.4
左右ブレ-63y

 

飛距離はまぁ、普通かと思います。

 

かなり期待していたので、がっかりしました。今回試打したのは純正シャフトではなく、ディアマナDF60Sです。

 

というのも、純正シャフトではモデルSでさえふけ上がってしまったからです。純正はSフレックスでトルク5.6、重さ55g。エピックフラッシュの純正シャフトとスペックは似ているのですが、こちらは弾道が高くなってしまいました。

 

カスタムにしたので、トータル重量が10gほど重くなります。ですので、ヘッドスピードはやや低い数字が出ました。

 

打感と音

振りぬく打感

ミズノと言えば打感です。アイアンもさることながら、ドライバーでも打感の評価は高いです。

 

モデルSの打感は今までのミズノのドライバーよりもより柔らかく、薄い打感でした。正直、前作のMPドライバーの方が気持ちよかったように思います。

 

かつて打ったことのないほどの抜け感で、真に当たっているのか分かりにくかったです。ですので、ちょっと期待外れでした。

 

ヒットポイントが高い場合は少し硬い打感になるものの、他の場所では打感がほとんど変わらず、イマイチ打ちこなせません。

 

まさにミズノ

どうもブリヂストンが海外勢に迎合したような高性能ドライバーを作ってしまったので、打感と音が良いドライバーはヤマハとミズノのみになってしまいました。

 

先に述べた通り、打感はそこそこでしたが、音は最高です。これはミズノにしかできない技でしょうね。

 

ホームページにもミズノ契約のプロたちが打っている動画がありますのでぜひチェックしてください。

Mizuno Pro MODEL-E/MODEL-S ドライバー│ゴルフ│ミズノ
やさしく遠く。そして、強く。Mizuno Pro MODEL-E/MODEL-S ドライバー。

 

ただ、こればかりは実際に打つしかないでしょう。

 

どうにも扱えない

はっきり言うと、私には使い物になりません。

 

純正で打っていた時のバックスピンの多さで心配になっていたのですが、シャフトを変えてそれは解消できました。

 

しかし、サイドスピンの多さに変化はありませんでした。

 

飛距離性能が高いとは決して言えないので、非常に残念です。安定した方向性があれば、私の評価も変わっていたことでしょう。

 

ただ、私はあくまでドローヒッターですから、スライスがでるハードヒッターの方には良いかもしれません。まぁ、サイドスピンがドローにだけ出やすいのであれば、の話ですが…

 

データチャート

飛距離は去年モデルのM4と同じくらいです。宣伝にある「ぶっ飛び」は真に受けない方がよさそうです。

 

そして、安定性とスピン量、難易度はかなり低評価。フェードヒッターなら、意見は真逆になるかもしれませんので、いろいろ情報を物色するか、ご自分で確かめていただければと思います。

 

ちなみに、価格はカスタムで7万少々なので意外とお手頃で高評価。

 

総評

嫌いです。

 

今シーズン打った中でも最悪のドライバーだったことは間違いありません。打ち出し角から左に出てしまうのはハードヒッター向けのドライバーとは言えませんし、弾道も高すぎます。

見た目のかっこよさ、音の良さは評価しますが、振り返ってみるとそれもアドバンテージになるほどでもありません。

 

おススメ度

マーベリックドライバー試打&評価|全球300y超えるマーベリックはハイバックと進化したフェースを採用
キャロウェイの最新ドライバー、マーベリックの試打&評価です。曲がりを抑えた新しいフラッシュフェースを採用したドライバー。サイドスピン、バックスピンともに低い値を示し、性能の高さはさすがキャロウェイ。誇大広告だったのはいただけませんが。
ミズノプロドライバー|モデルE試打データ付き評価|超捕まるミズノプロドライバー
ミズノプロの新作ドライバー、ミズノプロモデルEの試打レビューです。ブリヂストンJGR並みの捕まりと、最高の音はやはりミズノという感じです。ただ、本当によく捕まるのでハードヒッターにはお勧めできません。弾道も高く、初心者でも打ちやすいドライバーでしょう。
ミズノST200,ST200X試打&評価|良い意味でミズノらしくない高性能ドライバー
ミズノST200,ST200Xの試打&評価です。低スピンで捕まり弱めというミズノプロとは真逆のドライバーです。低スピンなのはフェースの反発が高いことと、カーボンクラウンにして自由度が高くなった重心設計が要因でしょう。ハードヒッター向けなドライバーです。
300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
カテゴリー
ドライバー試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました