必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

テーラーメイドMグローレ試打データ付き評価|ツイストフェースを採用!

ドライバー試打
専門家に相談してからクラブが買える「JUST GOLF」
ゴルフクラブを買うなら「JUST GOLF」で!豊富な知識を持った専門家に相談をして、あなたに最適なクラブを購入できます!私もアドバイザーとして参加していますので、クラブの買い替えを検討している方はお気軽にご相談ください。

ツイストフェースを採用したニュードライバー

テーラーメイドのグローレシリーズと言えば、女子プロやシニア層に人気の軽量モデルです。そのグローレの最新モデルが今回紹介するMグローレ

 

前作の真っ白なヘッドから、白みがかったカーボン調へ変更され、可変スリーブを廃止。Mシリーズで好評のツイストフェースを採用しての登場です。

 

今までのグローレは数モデルありますが、どれも似たようなもので今作は抜本的に改良してきたようです。

 

Mグローレ試打データ

純正スピーダー

ヘッドスピード53.0m/s
平均キャリー259y
平均トータル275y
平均サイドスピン164rpm
平均バックスピン3608rpm
平均打ち出し角-1.3
左右ブレ0y

純正が重さ280g程度ですから、ヘッドスピードは高い数字がでます。一方で、インパクトが強すぎるためにスピンロスが見られます。

 

ヘッド重量がヘッドスピードに対して軽いとこのような現象が起こります。(ヘッドスピード45以下ではほとんど発生しない)

カスタムのスピーダーエボ5

ヘッドスピード53.6m/s
平均キャリー279y
平均トータル299y
平均サイドスピン186rpm
平均バックスピン2991rpm
平均打ち出し角-1.9
平均打ち上げ角14.5
左右ブレ0y

こちらは何とか収まったような感じです。それでもバックスピンは3000近いので、最大飛距離は305y。

 

シャフトとの相性は悪くなさそうです。

 

ツイストフェースの是非

M3、M4にも採用されているツイストフェースですが、Mグローレには必要なのか。確かに、左右の安定感は素晴らしいです。

 

しかし、このクラブのターゲットであるシニア層やヘッドスピードの速くない人では差が出にくいでしょう。

 

ただ一つ言えることは、この機構があるから私でも安定して打てたのかもしれません。つまり、カスタムの選択肢が生まれる訳です。

 

女子プロだと、前作グローレF2にスピーダーやツアーADのカスタムを組んでいる選手が多かったですね。ヘッドスピード40~45くらいの方は軽めのカスタムが良いでしょう。

 

ダメポイント

デザインと価格です。

まず、デザインは好みが人それぞれだということを前置きとして…

 

それでもかっこいいとは到底言えるものではない。価格も前作同様高いです。

 

ゼクシオと同じ価格帯になります。これは推測ですが、

おそらくあまり数が出ると思っていないのかと思います。

 

というのも現在、Mグローレはドライバーとアイアンのみのラインナップで、今のところフェアウェイウッドやユーティリティがリリースされるというアナウンスがないからです。

 

データチャート

ツイストフェースを採用したこともあり、安定感が抜群です。重量が軽いことを考えると捕まらないクラブなので、ヘッドスピードは速いけど左に飛んでしまう方におススメです。

 

総評

Mグローレはとにかくデザインがかっこ悪すぎるので、おススメはできません(笑)

 

しかし、ツイストフェースを採用したヘッドの安定感は間違いありません。

 

試打する価値はあるかも?

 

おススメ度

アイアンもチェック!

テーラーメイドMグローレアイアン試打データ付き評価|独特の打感で飛ばす!
テーラーメイドMグローレアイアンの試打レビューです。軽くて硬めのカーボンシャフトを組んだこのアイアンは低スピンで飛距離性能抜群。打感は少し固めで乾いた感触。Mグローレアイアンの飛距離、スピン量、方向性など詳細データをチェックしましょう。
404 NOT FOUND | 300yヒッターのギアノート
300yヒッターの管理人がゴルフクラブやグリップ、ボールなどのゴルフアイテム、ギアを紹介するサイト。
300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
カテゴリー
ドライバー試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました