必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

エピックマックスドライバー試打評価|進化も退化もしていない、コンセプト違いの派生モデル

ドライバー試打

マーベリックのようなラインナップに

2021年のキャロウェイエピックシリーズは、マーベリックのようなラインナップになりました。この記事で紹介するエピックマックスはマーベリックMAXと似たフレーム形状で前作で言えば、エピックフラッシュのような後ろに長くなっています。

今作は、エピックマックスエピックスピードの2機種が通常販売、エピックMAX LSがセレクトショップ限定なので大手量販店でも置いていないところがありますからご注意ください。

シム2マックスドライバー試打評価|"あの売れたドライバー"にそっくりなサイドスピンレスの超安定ドライバー
SIM²MAXドライバー試打評価です。フルカーボンソール、アルミフレームになり大きめのマイナーチェンジをしたSIM²MAXドライバー。爆売れしたあのドライバーにそっくりなサイドスピンが少ないドライバーです。SIM²MAXドライバー、買いだと思います。
SIM²MAX Dドライバー試打評価|ピンをはるかに超える安定性とスピンバランスの良さ
SIM²MAX Dドライバーの試打評価です。ドローバイアスで多くのユーザーにフィットするだろうドライバーだと思いました。とにかく曲がり幅が少なく安定性が高いです。SIM²MAX Dドライバーはピンを超える安定性だと確信しています。
エピックMAX LSドライバー試打評価|超絶妙な捕まり具合で平均初速80オーバー|最強のエピックマックスLSドライバー
エピックMAX LSドライバーの試打評価です。前作から素晴らしい飛距離性能だったエピックですが、今作エピックMAX LSではより寛容になって飛距離はそのまま!トラックマンでも安定してキャリー300yを超えます。エピックMAX LSは早くも2021年最高のモデルであることは間違いないでしょう。
【最新盤】歴代ドライバー飛距離ランキング|キャリー300yオーバーの人が選ぶ超絶飛距離ランキング
ドライバーの飛距離ランキングです。毎年新作が出るけど"結局どれが一番飛ぶの⁉"って思っている人は多いはず。今回は、歴代ドライバーの飛距離をランキングにして10種類紹介。この飛距離ランキングに入っているモデルは、どれも飛びます。ハードヒッター目線の歴代ドライバー飛距離ランキングをご覧ください。
専門家に相談してから買える「JUST GOLF」
ゴルフクラブを買うなら「JUST GOLF」で!豊富な知識を持った専門家に相談をして、あなたに最適なクラブを購入できます!私もアドバイザーとして参加していますので、クラブの買い替えを検討している方はお気軽にご相談ください。

試打データ

ヘッドスピード55.3m/s
ボールスピード74.9m/s
平均キャリー291y
平均トータル312y
平均サイドスピン531rpmドロー
平均バックスピン2483rpm
平均打ち出し角-0.9°
平均打ち上げ角15.7°
最大の高さ49y
落下角度45°
左右ブレ-40y

さすがにエピックマックスのノーマルの40g台のシャフトはしなり戻りが多すぎてフェース下ヒール側にしか当たらなかったので、不本意ながらカスタムシャフトを組んで試打計測を行いました。さらに、後述で行ったカスタムを紹介します。

初速は最高で76.1m/sと高く、10.5°ながら最高飛距離キャリー295yでした。バックスピン量は2500rpm弱で、思ったよりも少なかったです。

カスタムを組んでも純正のエピックスピードよりも弾道はやや高かったですからあくまでアベレージヒッター向け。

まぁでもきれいな弾道にはなりました。ゴリゴリにセッティングしてるんでね…

エピックマックスを飛ぶようにするなら

今回不本意ながらセッティングを煮詰めた状態で試打を行いました。ざっとご紹介しておきます。

まず、後ろのウェイトは抜きます。これに尽きます。これでインパクトロフトを立てて、弾道を低くすることを狙います。

ロフトは1°立ててさらに弾道を低く。

もし仮に9°のヘッドで打ったとしても、ウェイトは抜くことになると思います。エピックMAX LSはソール長さが短いのとウェイト重量も軽い可能性があるので、セッティングは変わるでしょう。

エピックマックスドライバーの特徴

エピックマックスドライバーはマーベリックMAXのような形をしていると手に取って感じました。前作エピックフラッシュ(とスター)も系統としては同じ。

細かいことを言うと、エピックマックスのホーゼル部分の肉抜きは前作よりも多くなっていますが、これはキャロウェイが目指す軽量なスリーブと合わせての取り組みなんだろうと思います。ホーゼル部分が軽くなるとおそらく重心深度を深く出来るからかなと。

↑がエピックマックスドライバーで、↓がマーベリックMAXです。

こうして見ると、かなり似ていると思いますね。

エピックマックスドライバーで一番の話題となっている、パーツです。フレームを支える4つの丸いパーツ。

エピックMAXドライバーで前作から意外と変わった部分。分かる人はほとんどいないと思いますがカーボンファイバーの網目が細かくなりました。また、カーボン部分の面積も増えました。

フェース形状がやや角ばっているような印象を受けます。

構えてみる

エピックマックスはマーベリックMAXよりも開くと思います。

このサイズ感は長尺にしたいです。エピックMAXでドラコン仕様のLDが出るなら即買いたいですね。

ヘッド重量など

エピックマックスドライバーのヘッド重量は187.8g。エピックスピードよりもさらに軽量です。前作ではエピックフラッシュで192gなので、187gのマーベリックMAXとだいたい同じ。

後ろに付いているウェイトは12gで、前作よりもやや軽くなっています。

ちなみにエピックフラッシュではサブゼロが12g、無印が16gでした。こうして見ると、エピックマックスをはじめとするエピック2021年モデルは、純粋にエピックフラッシュの後継という感じではなく、マーベリックとの中間くらいのモデルになったと言えそうです。

エピックMAXの気になるところ

このフィンがあることで、若干打ち出し角が左になりやすくなっていると思います。なにも、エピックマックスだけでなくエピックスピードもSiMも似たようなデータになっているのでこれが痛手になるほどでは無いのですが、スピンもドロー系なのでちょっと左に行きすぎてしまいます。

データチャート

飛距離性能は、低くはないですが高くもないです。特にセンターに当たってもミート率が低くなってしまいますのでさすがに前作の方が良かったです。

エピックマックスが何において優れているか聞かれた時に答えに困ります。

総評

決して性能的に悪いドライバーではありませんが、前作を超えていないというのもまた確定していると思います。

エピックマックスになって方向性が著しく向上したわけでも、飛距離が伸びたわけでもなく、ただ単にエピックの派生モデルがコンセプトを変えて発売したと考えるのが無難な気がしています。

おススメ度

エピックSPEEDドライバー試打レビュー|マーベリックのようなフレームにエピックの初速性能
エピックSPEEDドライバーの試打評価レビューです。2021年のキャロウェイの新作ドライバーは果たして進化したのか?!エピックSPEEDはその名の通り、スピードアップを図ったパーツが散見されます。その効果などを考察・解説しながら正直に評価します。
エピックMAX LSドライバー試打評価|超絶妙な捕まり具合で平均初速80オーバー|最強のエピックマックスLSドライバー
エピックMAX LSドライバーの試打評価です。前作から素晴らしい飛距離性能だったエピックですが、今作エピックMAX LSではより寛容になって飛距離はそのまま!トラックマンでも安定してキャリー300yを超えます。エピックMAX LSは早くも2021年最高のモデルであることは間違いないでしょう。
オノフKUROドライバー2022年モデル試打評価|HSが上がる世界初のテクノロジーで国産最強ドライバーに名乗り!
オノフKUROドライバーを試打評価します。世界初のクロスバランステクノロジーを搭載して、ヘッド重量があってもヘッドスピードが上がる不思議なドライバーです。これまでのKUROドライバーとは一線を画す特別なドライバーになりました。

 

300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
カテゴリー
ドライバー試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました