必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

エピックMAX FASTドライバー試打評価|軽いのに曲がらない新時代のドライバー

ドライバー試打

超軽量シリーズ

キャロウェイはドライバーを非常に数多くラインナップするのが通例ですが、最近では超軽量のラインを展開しています。

これは、ローグの世代から始まりました。ローグスピードスターという270g台の軽量ドライバー。エピックシリーズではスターのみでしたが、マーベリックシリーズになって、マーベリックMAX FASTを発売。このX系のモデルだけなのかと思っていましたが、エピックの2021年モデルでエピックMAX FASTの発売を決定。

超軽量なクラブ重量にフラッシュフェースの組み合わせで、ヘッドスピードをあげて初速も上げるという設計。

今回はエピックMAX FASTを試打計測して、性能や特徴を分析していきます。

専門家に相談してから買える「JUST GOLF」
ゴルフクラブを買うなら「JUST GOLF」で!豊富な知識を持った専門家に相談をして、あなたに最適なクラブを購入できます!私もアドバイザーとして参加していますので、クラブの買い替えを検討している方はお気軽にご相談ください。

エピックMAX FASTのデザイン

テカテカのシルバーが際立つソールデザインです。

ペリメーターウェイトとフィン、ジェイルブレイクの4つのポツポツがあります。

クラウンはカーボンです。

若干フックフェースになっています。ヘッドサイズはエピックMAXと同じくらいかなと思います。フェースの色がシルバーなので、フェースの向きがよく分かります。

試打データ

ヘッドスピード54.4m/s
ボールスピード75.7m/s
平均キャリー278y
平均トータル295y
平均サイドスピン88rpmストレート
平均バックスピン3310rpm
平均打ち出し角-3.5°
平均打ち上げ角16.4°
最大の高さ57y
落下角度50°
左右ブレ-21y

やはりヘッドスピードが出るタイプだというのは間違いありません。ただし、初速が直結して出ているかというと微妙なので、力が逃げている感じはしますね。

ただ、意外かもしれませんが、方向性は比較的真っ直ぐに近くて、サイドスピンが少ないです。最高距離はキャリー285yでこの時はフェードです。

その証拠に、打ち上げ角度の高さと弾道の高さを見てもらえばわかるかと思います。

弾道には凹みが見られ、スピン過多であることが分かります。

エピックMAX FASTの特徴

感触としては、ヘッドが返るような動きはそこまで強くないです。

フェースローテーションを促して左に打ち出すというよりは、ハンドファーストが解けてヘッドが返るという感じです。フェースローテーション≠ヘッドローテーションなので理解が難しいかもしれませんが、エピックMAX FASTはヘッドローテーションするタイプということです。

他社製品と比較

このチャートで言えば、オノフAKAの右くらいですかね。

特にカスタマイズするようなヘッドではないのでシャフト分析などはしませんが、ヘッドスピード的には40m/s以下くらいがターゲットでしょう。ヘッドスピードの上がりしろが少ない私で1m/sくらい上がるので、ヘッドスピード40m/sくらいの人だともう少し上がるのではないでしょうか。

全152種のヘッド・シャフト特性を一気見出来るマトリックスチャート|リキ@300yヒッターのギアノート|note
マトリックスチャートとは 様々なドライバー、シャフトを試打してきましたが、それぞれの特性を誰が見ても分かるようにするにはどうしたらよいか日々考えてきました。 そこで、今年の4月に作成したのが以下のマトリックスチャートです。 このチャートは2018年から2020年初めのモデルを掲載していました。比較的新しいモデ...

データチャート

この重量としては、安定性が高いドライバーだと思います。スピン量に関して、流石にハードヒッターが打つには多いですが、高さが出なくてキャリーが稼げていない人はよく見かけるので需要はありそうです。

総合評価

キャロウェイのドライバーは本当に性格が分かりやすいです。エピックMAX FASTは軽いけど曲がり幅は小さく、ヘッドスピードが出るドライバーという印象でした。軽さとサイドスピンの少なさが流石だなと感心させられます。

おススメ度

エピックMAX LSドライバー試打評価|超絶妙な捕まり具合で平均初速80オーバー|最強のエピックマックスLSドライバー
エピックMAX LSドライバーの試打評価です。前作から素晴らしい飛距離性能だったエピックですが、今作エピックMAX LSではより寛容になって飛距離はそのまま!トラックマンでも安定してキャリー300yを超えます。エピックMAX LSは早くも2021年最高のモデルであることは間違いないでしょう。
エピックマックスドライバー試打評価|進化も退化もしていない、コンセプト違いの派生モデル
キャロウェイの2021年モデル、エピックMAXドライバーの試打レビューです。エピックMAXはマーベリックMAXのようなヘッド形状、重量で登場。エピックマックスがどんなドライバーなのか、飛距離性能やスピン性能から暴いていきます。
エピックSPEEDドライバー試打レビュー|マーベリックのようなフレームにエピックの初速性能
エピックSPEEDドライバーの試打評価レビューです。2021年のキャロウェイの新作ドライバーは果たして進化したのか?!エピックSPEEDはその名の通り、スピードアップを図ったパーツが散見されます。その効果などを考察・解説しながら正直に評価します。
300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
カテゴリー
ドライバー試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました