必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

ドライバーのヘッドをマトリックス図で比較|弾道の高さと左右の方向性でドライバーヘッドを比較

ドライバー試打
LINE追加してクラブ診断
シダドルは試打から購入までをご自宅に居ながら体験できる新サービスです。アンケートに答えるだけで、私(リキ)があなたのお悩みに合わせた中古クラブをご提案し、ご自宅に配送、好きな場所で好きなだけ試打して購入できます。もちろん、合わなかったら無料で返却可能です!

主要メーカーのドライバーヘッド

基準はタイトリストTS3で、高さのセンターラインが2200rpm、上限が3200rpm、下限が1500rpmです。上下でスケール感が違うので注意してください。

ドライバー試打
「ドライバー試打」の記事一覧です。

このヘッド特性を見たうえで、シャフトのマトリックス図と比較して自分に合う方向性をある程度目星付けてみてください。

 

もちろん、実際に組み合わせてみないと分からないことも多いですが試打する環境が無い方や古いシャフトなんかはこれで決めても良いと思います。

シャフトの方向性や弾道の高さをマトリックス図で見てみよう
それぞれのメーカーが独自に開発しているシャフトを網羅するようなマトリックス図を作成したので是非参考にしてください。メーカーをまたいだ関係性を把握することができるおそらく唯一のマトリックス図になっていると思います。

テーラーメイドMシリーズとSiM

自分が打ったことのあるヘッドだけなのですが、毎年更新していこうと思います。

300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
カテゴリー
ドライバー試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました