必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

ブリヂストンB1リミテッドドライバー試打評価|数字に表れない良さをどう評価できるか。

ドライバー試打

ブリヂストンの限定ドライバー

ブリヂストンは2021年からJGRとツアーB Xを同年に発売する方向にしたようです。そんな中あまり注目されていませんが、第3のBであるB-Limited B1なるモデルがこっそりと限定発売されました。

呼びにくいのと紛らわしいので、B1リミテッドにすれば良いのにと思いますが、この記事ではBリミテッドB1ドライバーと呼称してあげることにします。それでは早速デザインから見ていきましょう。

ブリヂストンB1ドライバー試打評価|ツアーステージを思い出す懐かし新しいB1ドライバー
ブリヂストンB1ドライバー試打評価です。ツアーステージを思い出す方向性や弾道の高さでありながら、効果抜群のギミック類の組み合わせは非常に興味深いです。B1ドライバーの飛距離性能、感覚的なところも詳しく解説します。
ブリヂストンB2ドライバー試打評価|JGRの後継で何が変わったのか?
ブリヂストンB2ドライバーの試打評価です。JGRの後継モデルを名前を変更して発売したB2ドライバーは何がJGRと違うのか。比較しながら、分析・解説しています。
「JUST GOLFクラブ診断」がリリース!
5つの質問に答えるだけで、自分に合うクラブを診断できる「JUST GOLFクラブ診断」をリリース!私が監修した本格的なクラブ診断です。ぜひお試しあれ。

BリミテッドB1ドライバーのデザイン

デザインは普通のB1とぱっと見では見分けが付きません。

ソールのデザインであったり、ウェイトギミック、可変スリーブはBリミテッドもB1も同じです。

ここに表記があります。Bリミテッドは9.5°のみ選択可能になっています。これは私が以前短尺用に使っていたXD-3Cと同じです。

比較的ディープバックだったXD-3Cに比べるとB1らしくシャローバックになったBリミテッド。クラウンの膨らみは、Bリミテッドの方が少し薄くてボリュームは小さく見えます。

ですが、これでもBリミテッドのヘッド体積は460ccありますので、B1ドライバーと変わりません。フェースアングルは少し開いていて、かなり実ロフトも立っているように見えます。

私が感じたBリミテッドとB1の違いは、フェース形状。左がBリミテッドなのですが、トゥ側の下の方が削られているように見えます。さらに、センター下部も尖っていて、なんだか独特。あと細かいことを言えば、ネックの長さがBリミテッドの方が長くなっているのがわかると思います。

試打データ

ヘッドスピード54.9m/s
ボールスピード76.3m/s
平均キャリー295y
平均トータル316y
平均サイドスピン96rpmフェード
平均バックスピン2645rpm
平均打ち出し角-3.4°
平均打ち上げ角15.7°
最大の高さ51y
落下角度46°
左右ブレ-14y

試打データは5球計測をしてみました。その理由は後述。

平均初速は相変わらず褒められるものではありませんが、悪くはありませんでした。真芯に当たった時に出る初速はBリミテッドの方がB1よりも速いように思います。

最大飛距離に現れていて、Bリミテッドは最高キャリーで309y、トータル336yという記録でした。この時のバックスピン量は1713rpmとドロップ寸前。全体的には2500付近なので、決して超低スピンヘッドという評価でもありません。

中弾道で、サイドスピンは正直どちらにもかかります。方向性はフェードよりで、ミスはスライスが出ます。私でもスライスが出るので相当フェードバイアスは強いと思います。

私が感じたBリミテッドらしい良さ

私が感じたBリミテッドB1ドライバーの良さは振り心地とミスした時の分かりやすさだと思います。

これは本当に細かい話なので読み流して頂いても良いのですが、重心位置が心地良いんです。ただそれは重心角が何度というようにシンプルに決まるわけではなく、バランスです。

Bリミテッドの振り心地はミスする動きがダウンスイングが始まる瞬間くらいに分かります。なので、私くらい感覚が優れている人であれば、軌道修正してOBにならないように動かせるのです。

こういうドライバーは非常に稀で、貴重。XD-3Cは確かにそういう意味ではBリミテッドに似ているのかもしれませんね。

Bリミテッドの打感

BリミテッドはB1とほとんど同じでした。

最近打感の良いドライバーに出会っていないなぁと悲しくなりますが、まぁ反発係数が上がれば硬くなるのは必然なので、ある意味メーカーの努力の賜物です。侘しさを覚えつつ、評価していく必要性と格闘しております。

他社と比べた方向性

BリミテッドB1ドライバーのマトリックスチャートでの位置はマーベリックサブゼロの右上あたりになるかと思います。

中弾道と言いましたが、高弾道のドライバーが多い昨今の市場では目立つ存在になることは間違いないと思います。

今回はスピーダーNXを組んだのですが、なかなか良い組み合わせでした。できればニュートラルなエリアのシャフトと組み合わせるとBリミテッドの良さが出るかなと思います。可変ウェイトの効果もヘッドが動きにくいB1よりは顕著に現れますので、その辺りも良いですね。

データチャート

評価は高いですが、チャートにするとこれと言って目立った良さがありません。まぁそれもそのはず。なぜなら振り心地はこの評価では表せないので。

性能的には高評価でも、それを引き出せなければ意味がありません。そう言った意味で、Bリミテッドはやや難易度が高いように思います。

総合評価

B1ドライバーでは、ツアーステージ感を醸し出していましたが、Bリミテッドは全くそんなこともなく、新鮮なドライバーでした。

限定数600とのことですが、2021年11月現在で、残り100を切るらしいので、お早めに。Bリミテッドは、イベントやゴルファーズドックで試打できますのでチャンスがあればぜひ試打をおススメします。

おススメ度

 

300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
カテゴリー
ドライバー試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました