スポンサーリンク
300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

パラダイムAiスモーク♢♢♢ドライバー試打評価|あり得ない組み合わせなのに成立する凄さ

ドライバー試打
スポンサーリンク

全部オープンフェース

パラダイムAiスモークシリーズはMAXも今回特集するトリプルダイヤモンドもかなりフェースが開いています。このようなフェースが好きな人は一定数いることは確かですが、フェースアングルがスイングに及ぼす影響は無視出来ないほど大きいものです。

低スピンモデルは前作に引き続きトリプルダイヤモンドというネーミングで登場。ヘッド体積は450ccと大型でありながらフェースは分厚く良い顔をしたモデルです。

実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

パラダイムAiスモーク♢♢♢ドライバーのデザイン

基本的なデザインはグレーのフォージドカーボンによる360°カーボンシャーシと、ソールの前後に配置された青いウェイト。

トリプルダイヤモンドはソール上に描かれているので非常に目立ちにくいです。

構えるとこんな感じです。これ10.5°なんですが、これだけ開きます。グリップははっきりとバックラインが分かるものなので、迷うことはありませんがそれがなければちょっと難しいです。

よりすっきりした断面形状で、ソールが短いのでMAXほど悪くはなさそうです。

パラダイムAiスモークトリプルダイヤモンドのフェースはとにかく分厚い。MAXでも結構分厚いと思いましたが、構えた時に開いているのも相まってフェースの面積が大きく見えます。

試打データ

パラダイムAiスモーク♢♢♢ドライバー10.5°×純正テンセイ(S)

ヘッドスピード53.6m/s
ボールスピード77.5m/s
平均キャリー302y
平均トータル323y
平均スピン量2371rpm
落下角度43°
左右ブレ4y

今回はトラックマンでの試打データです。平均して非常に高い初速性能でした。低スピンヘッドの純正シャフトはこれまでも良かったですが、今回Aiスモークトリプルダイヤモンド用も振りやすく当てやすかったです。

フェードでも低スピン×高初速で打つことができます。キャリー300yを切ることはほとんどありませんが、かといってキャリー310yを超えるのは大変です。クラブデータ的にも無理なく当たっていますし、10.5°のオープンフェース、フェードでこの低スピンは期待できます。

ちなみにドローもちゃんと打てます。この308yがAiスモークトリプルダイヤモンドの純正シャフトでの最高飛距離でした。カスタムじゃないので両方打てるというのは評価したいところです。

パラダイムAiスモーク♢♢♢ドライバー10.5°×スピーダーNXグリーン6S

ヘッドスピード53.2m/s
ボールスピード78.0m/s
平均キャリー306y
平均トータル323y
平均スピン量2464rpm
落下角度44°
左右ブレ7y

捕まりが弱いなりにドローが打てるNXグリーン。純正シャフトで安心して低スピンのフェードが打てると分かったのでこちらを組んでみました。初速はさらに向上してトップクラス。カスタムを組んだ方が馴染みました。

フェードでここまで安定して打てるヘッドは珍しいです。オープンフェースなのも、ソールが短めにしてあるのも良い影響を与え合っています。

パラダイムAiスモークトリプルダイヤモンドはフェードで飛ばす新時代を切り開く可能性を秘めています。

パラダイムAiスモーク♢♢♢ドライバー10.5°×ジアッタスV2 4X

ヘッドスピード54m/s
ボールスピード79.5m/s
平均キャリー309y
平均トータル326y
平均スピン量2542rpm
落下角度45°
左右ブレ-7y

重いシャフトは分かったので軽量なものを試します。あなたの自宅にもあるジアッタスV2ですね。今回は4Xで計測しましたが、やはり軽量なのでスピードアップが可能です。純正は60g台なので10gくらい軽くなります。

ジアッタスV2自体はストレート系なのでヘッドに従って自然なフェードが打てます。軽いので最高初速は脅威の81m/sです。この環境で打ったことは何度かありますが、明らかにAiスモークトリプルダイヤモンドは速いです。

流石に10.5°で40g台ともなるとスピンを抑えるのが難しくなりましたが、それでもこの日の最高飛距離です。キャリー314yは半端ではありません。

パラダイムAiスモーク♢♢♢ドライバー10.5°×ツアーAD DIハイモジュラス6S

ヘッドスピード53.4m/s
ボールスピード79.2m/s
平均キャリー307y
平均トータル323y
平均スピン量2640rpm
落下角度46°
左右ブレ-8y

完全なフェード系シャフトだとダフる傾向にあるので、テンセイプロブルー1Kが合いませんでした。そこで一か八かDIハイモジュラスで試打しました。結果的におススメするほど良い結果にはなりませんでしたが、悪くないです。

いかにもDIハイモジュラスな弾道ですよね。これでキャリー309.5yですからやはりAiスモークトリプルダイヤモンドは抜群の飛距離性能を持っていると言えます。

パラダイムAiスモーク♢♢♢ドライバーの良い点

  • 初速性能がバグってる
  • 10.5°でも低スピン
  • しっかり当たる(打点が安定するほどではない)
  • フェードが打ちやすい
  • スライスはしない
  • 比較的シャフトを選ばない
  • 純正シャフトがかなり良い

パラダイムAiスモーク♢♢♢ドライバーのイマイチな点

  • たまにお尻を擦る
  • かなり開いている
  • デザインはカッコ悪い

純正シャフトが良い

純正シャフトの重量はSフレックスで64gでした。トルクは大きめなのでちょうど良いです。

正直ここまで重量があるのであればカスタムの必要はほとんどありません。実際、軽量化したジアッタスV2 4X以外では純正とほぼ横並びのスピード、飛距離でした。

ロフト選択とセッティング

今回は10.5°しかなかったので10.5°を試打しましたが、Aiスモークトリプルダイヤモンドは8°と9°も選択可能です。

ちなみに私は購入したのですが、9°を選択しました。理由としては、+1°ポジションにすれば10.5°のノーマル状態よりもスクエアになると思ったからです。まぁ実際は届いてみてのお楽しみです。

パラダイムAiスモークトリプルダイヤモンドはかなり低スピンだと思うのでマーベリックサブゼロの近くです。マーベリックサブゼロはカスタムすると飛距離が落ちやすいのでAiスモークトリプルダイヤモンドの方がその点においては進化していると思います。

組み合わせるシャフトですが、ニュートラルなモデルがおススメ。ジアッタスは持っていると思うので他の候補で言えばツアーAD IZやスピーダーTR、レジオフォーミュラB+やMB+なんかも良いでしょう。

データチャート

飛距離は申し分ないです。しかもあらゆるシャフトで飛距離性能が確認出来たのでさすがキャロウェイのプロ向けモデル。この裏切らないところや、純正シャフトの割り切った重量設計も高評価しています。これで良いんです。ドライバーってのは。

総合評価

私がこのパラダイムAiスモークトリプルダイヤモンドドライバーを買ったという事実だけで、ほとんど説明し切ったようなものです。今後の試打でテスト用ヘッドとして活躍してくれそうです。

私が買った理由はオープンフェースという強いキャラクターとフェードで飛ばせるという差別化ポイントがあるからです。Aiスモークトリプルダイヤモンドは名器に認定するかはまだ分かりませんが需要のあるモデルなのは間違い無いでしょう。

おススメ度4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

Qi10ドライバー試打評価|デザイン以外で選ぶ理由無し
テーラーメイドQi10ドライバーを試打評価します。カーボンフェースとしての3世代目となるモデルで、クラウンのデザインに大きな変更点があります。これまでのフレームの色分けがなくなり、代わりにFWで採用されていたフェースペイントが施されています。性能面は特に褒めるほどではないので見た目で選ぶクラブです。
Callaway Paradym AI Smoke Triple Diamond Driver
product

 

ギアノートの全てがこれで分かる
300yヒッターのギアノートはこれを作るためにあると言っても過言ではありません。ドライバーヘッド、シャフトを同じ指標で一気見することでより理解が深まるだけでなく、シャフト選び、ヘッド選び、セッティング考察全てにおいて私と同じレベルに到達することが可能です。私はこのコンテンツを生涯をかけて更新し続けます。
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
中古クラブを串刺し検索!
あらゆる中古クラブECを一気に検索できる「Turf Mate」。複数のECサイトで毎回異なる条件設定に苦労するのはもう終わりです。”Turf Mate”は中古クラブ選びの強い味方です。
カテゴリー
ドライバー試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました