G410プラスの本物と偽物の見分け方|フェイクドライバーに注意!!

スポンサーリンク
クラブ選びの基礎
スポンサーリンク
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

中国のあるサイトで売っている偽物

残念ながら、ゴルフクラブは時計やバッグなどの高級品同様、偽物が存在します。

 

日本の正規販売権を持っているショップであれば、新品は確実にホンモノなわけですが、中古だと見落としも含めて偽物が出回る可能性があります。

 

もちろん、業界内で情報共有しているので、ほとんどの場合見分けがついていて、そうそう出回らないものです。

 

一方で、ゴルファー全員がそういった店で買うわけではありません。特に最近ではネットで購入する人も多いと思います。

 

特に注意してほしいのが、メルカリやヤフオクなどのプラットフォームです。誰でも簡単に出品できてしまうので十店舗の無い業者も多数。

 

そうなってくると、偽物を掴まされてしまう可能性が出てくるわけです。

 

ということで、今回は私が身をもって偽物を購入してみましたので、その違いを解説したいと思います。

動画では試打計測していますので、こちらも是非見てください。

【閲覧注意】偽物のピンG410vs本物のピンG410|mevoで計測したら衝撃の結果に・・・

G410プラス

今回私が買ったのは、G410プラスの偽物のドライバー。価格は約2万円。偽物のくせに高い(笑)

さっそく偽物との見分け方を紹介していきます。

ヘッドカバー

左が偽物で、右がホンモノ。一目瞭然ですね。まず「G410」文字の大きさと位置が違います。

 

さらにその下のステッチが偽物はまっすぐですが、本物は最後に上に曲がっています。

 

ソール

一枚目(上)が偽物です。赤い斑点の模様が雑で、ずれています。斑点が密集するフェース側は気泡が見られます。「G」の色がホンモノに比べて明るくギラギラしています。

こちらが本物。

 

ネジ

偽物のネジは銀色です。このネジはトルクレンチで締めてもカチッとなりませんでした。

本物はつや消しの黒。

 

スリーブ

偽物のスリーブはテカテカです。形状はややカクカクしているように思います。また、文字はシールかデカールで張ったような感じ。

本物はヘッドと似たようなつや消し。

シャフト

上の偽物は、「C」の文字の縦線が不足しています。「S」と「FLEX」の間も本物よりも広いです。字体も異なります。

ヘッドサイズ

ソールの長さが偽物の方が5㎜ほど短いです(笑)

 

構えると若干小さく見えます。

性能

これは動画でご覧ください。

【閲覧注意】偽物のピンG410vs本物のピンG410|mevoで計測したら衝撃の結果に・・・

このサイトでは買うな!

「Wish.com」というサイトで売っているゴルフクラブは全て偽物です。

 

また、このサイトの画像を用いてヤフオクで販売している業者がいますので注意してください。

 

ヤフオクで購入するときは、以下の点に気を付けてください。

  • 海外発送か否か
  • 文章は問題ないか

海外発送で日にちがうんたらかんたら言っていたら、怪しいです。購入しないでください。

 

商品説明がおかしな文章になっているのも大きな特徴なので覚えておいてください。

 

最後に

ネットで購入するというのは、やはりリスクがあるということをお判りいただければ幸いです。

 

買うにしても名の知れた量販店や正規販売店のネット店舗をおススメします。十店舗がある方がやはり信頼性は高いかと。

 

皆さんも注意してください。絶対に偽物は買わないでください。

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
カテゴリー
クラブ選びの基礎
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました