リキ

スポンサーリンク
ドライバー試打

ロマロRay-v V2 455ドライバー試打評価|意外性溢れる良ドライバー

ロマロRay-v V2 455ドライバーを試打評価します。455ccのヘッド体積ながら、投影面積が小さいイケメンドライバーです。可変スリーブ、カーボンクラウンを採用したハイテクモデルで、性能も意外なほど抜群でした。
ハイブリッド試打

ヤマハRMX VDユーティリティ試打評価|純正シャフトが素晴らしいラインナップ

ヤマハVDユーティリティの2023年モデルを試打評価します。純正シャフトは2種類ラインナップしていて、それぞれがしっかりと分かりやすい味付けなので選ぶのも楽しいです。ユーティリティで引っ掛けたくないのであればまずVDユーティリティを試打してください。
アイアン試打

タイトリストU505試打評価|タイトリストにしか作れないアイアン型UT

タイトリストU505を試打評価します。長い歴史を持つタイトリストのアイアン型UTの最新モデルです。飛ぶわけでもないし、低スピンになるわけでもないのに価値を感じることが出来る素晴らしい仕上がりはさすがタイトリスト。
アイアン試打

ヤマハVD/Xアイアン試打評価|まだまだ挑戦し続ける新種アイアン

ヤマハVD/Xアイアンを試打評価します。巨大なヘッドにネックの肉付け、異端にもほどがありますが二作目が出たということは一定の成果があったのでしょう。今作は2度ストロングロフトになったのでその辺りがどう影響するのかが必見です。
ハイブリッド試打

カイリホワイトハイブリッド試打評価|左に絶対に飛ばしたくない人必見

カイリホワイトハイブリッドを試打評価します。ハードヒッター向けのコスパシャフトとして高評価を得たカイリホワイトのハイブリッド用が登場しました。ドライバーとの組み合わせも良いと思います。
アイアン試打

グラファイトデザインラウネ試打評価|フェード連発のゆっくり動くカーボン

グラファイトデザインラウネを試打評価します。ハイブリッドやウェッジまでラインナップしているカーボンシャフトを今回はアイアンで試打しました。フェードがよく出るシャフトで、スピン量はそこまで増えないのでヘッドをしっかり選べば使いやすいシャフトだと思います。
ドライバー試打

ゼクシオ13ドライバー試打評価|ゼクシオらしく、そして進化もしている

ゼクシオ13ドライバーを試打評価します。ゼクシオ13世代目のドライバーは、アクティブウィングを継承して、安定性も飛距離性能も引き継がれています。今作ゼクシオ13ドライバーはフェードが打てるのでこれは前作との差別化であり、価値になると思います。
ウッド試打

ゼクシオ13FW試打評価|魔法かけただろ!ゼクシオのFWってやはりすごい

ゼクシオ13FWを試打評価します。魔法がかかったような安定した弾道と、ヒット感はゼクシオ以外では味わえません。ゼクシオ13FWはこれまでのモデルと比較しても秀でた点が分かりやすいわけではないものの、完成度は歴代随一です。
ハイブリッド試打

ゼクシオ13UT試打評価|最高レベルの”普通のハイブリッド”

ゼクシオ13ユーティリティを試打評価します。捕まるイメージが強いゼクシオの中では弱めな捕まり。それでも捕まり系ではありますが、その味付けは完璧に絶妙。こんなクラブ何を食べたら設計できるのか教えてほしい。
ウッド試打

ゼクシオX FW(2023)試打評価|ゼクシオの”押し感”があるフェアウェイウッド

ゼクシオX FW(2023)を試打評価します。ゼクシオのFWというとボールの真後ろからドカンと押す感じがありますが、今作のゼクシオX FWにもそれが受け継がれています。マレージングなのに高初速で爆飛び。
ハイブリッド試打

ゼクシオX UT(2023)試打評価|傑作ハイブリッドがまた誕生

ゼクシオX UTを試打評価します。これまでも良い製品を出してきたゼクシオシリーズですが、2023年のゼクシオシリーズは化け物揃いです。ゼクシオX UTはゼクシオのイメージにはないフェード系弾道。
ハイブリッド試打

パラダイムスーパーハイブリッド試打評価|チタンハイブリッドの時代は来る?

キャロウェイパラダイムスーパーハイブリッドを試打評価します。チタンのハイブリッドとして衝撃のデビューを果たしたスーパーハイブリッドの3代目。年々巨大化するヘッドですが、やはりここまで大きいと支障が出始めます。
ウッド試打

ブリヂストンB2HT FW試打評価|単品としての価値はない

ブリヂストンB2HT FWを試打評価します。B1STがチタンになりましたが、B2HTは引き続きマレージングを採用。カーボンクラウンが艶消しから艶ありになったりデザインの変更は見られますが、特段トピックはないクラブです。
アイアン試打

ゼクシオXアイアン(2023)試打評価|もはやブランド名は必要ない

ゼクシオXアイアンを試打評価します。ゼクシオフォージドを源流とするゼクシオXアイアンはとうとう28.5°になりました。ここまでストロングにしてしまって良いのかと心配になりますが、さすがの完成度です。
アイアン試打

キャロウェイAPEX PROアイアン試打評価|小さいヘッドなのに脅威の安定性

キャロウェイAPEX PROアイアンを試打評価します。コンパクトなヘッドで、グースも小さくなってかなりかっこいいです。この見た目で高い安定性を実現しているのがハイテクアイアンらしいところです。
アイアン試打

ゼクシオ13アイアン試打評価|国民総ゼクシオ時代が来ます。

ゼクシオ13アイアンを試打評価します。28°のストロングロフトアイアンですが、スピンもかかる上に飛距離も出ます。ここまでの完成度のアイアンを出してしまうのはやばいです。国民総ゼクシオ時代が来る予感がします。
アイアン試打

ジューシーtQアイアン試打評価|まぁフォーティーンですよ。

ジューシーtQアイアンを試打評価します。フォーティーンの設計者が作ったブランドのフラッグシップモデルがこのtQアイアンです。マッスルバックのような見た目ですが、バックフェースにはスリットがあったり番手別重心設計がされたハイテクアイアンです。
ドライバー試打

ゼクシオX(2023)ドライバー試打評価|全ゼクシオで一番の完成度

ゼクシオXドライバーを試打評価します。間違いなく過去作で一番の完成度のドライバーだと思います。2023年モデルのゼクシオXドライバーは捕まりもちょうど良く、扱いやすいです。
アイアン試打

キャロウェイAPEX UT試打評価|飛距離性能がバグりすぎてるw

キャロウェイAPEX UTアイアンを試打評価します。これまでもかなり完成度が高いアイアン型UTを出してきたキャロウェイの最新作です。APEX PROと同じスタイルでカッコよくなりました。飛距離性能も凄いので注目のモデルです。
ゴルフ周辺機器

EENOUR U1000RG正直評価|統一されたデザインがマジで良い!

EENOUR U1000RGを実際に使用して評価します。U800、U1000シリーズで非常にデザインが改善されたEENOURの最新モデルです。赤と緑の表示は大変見やすくこれが3万円以下で変えてしまうのは驚きです。
ウッド試打

ヤマハVD FW試打評価|これが正しいチタンFWだ!

ヤマハVD FW2023年モデルを試打評価します。チタンフェースのFWは増えてはいますが、実際良い製品は大して多くない印象。そんな中で前作で初めてチタンを採用したVDは2代目となるFWを発売。相変わらず2種類の純正シャフトが用意されているなど至れり尽くせりです。
スポンサーリンク