スポンサーリンク
ドライバー試打

【最新盤】歴代ドライバー飛距離ランキング|キャリー300yオーバーの人が選ぶ超絶飛距離ランキング

毎年新作が出るけど"結局どれが一番飛ぶの⁉"って思っている人は多いはず。今回は、歴代ドライバーの飛距離をランキングにして10種類紹介。この飛距離ランキングに入っているモデルは、どれも飛びます。ハードヒッター目線の歴代ドライバー飛距離ランキングをご覧ください。
未分類

NOTE始めました。

知識の補填として このサイトのコンセプト自体が、ゴルフ初心者やアベレージヒッターを対象にしていないため、内容が難しいことも多いかと思います。 そのため、予備知識が無いと理解するのが大変だという声も一部ありました。 そこ...
シャフト試打

シャフトの方向性や弾道の高さをマトリックス図で見てみよう

それぞれのメーカーが独自に開発しているシャフトを網羅するようなマトリックス図を作成したので是非参考にしてください。メーカーをまたいだ関係性を把握することができるおそらく唯一のマトリックス図になっていると思います。
スポンサーリンク
クラブ選びの基礎

短尺ドライバーを考える|300yヒッター的短尺ドライバーの考え方

300yヒッターの筆者が自身も愛用する短尺ドライバーについてデータ用いながら解説します。長尺化の流れにあるメーカーに反して、我々日本人にフィットするのは短尺ドライバーだと考えています。試打データを見ながら、メリットデメリットについて深く考察してみました。
ハイブリッド試打

TSi2&TSi3ハイブリッド試打評価|ハイブリッドの完成形!両者の違いや特徴をまとめ

タイトリストTSi2&TSi3ハイブリッドの試打評価です。ドライバーの登場からたった3か月で投入されたタイトリストのハイブリッド。形状など細かな変更が多数みられ、ぱっと見は似ているけど中身はまるで別物。素晴らしいの一言に尽きる高評価です。
シャフト試打

アッタスEE(FW用シャフト)試打評価|振り心地の良さと癖の無さが抜群

アッタスEE(FW用シャフト)の試打評価です。FW専用と言うこともあり、ヘッド重量に負けない剛性感が魅力的。しかも、1.5万円ほどで購入できるというのもおススメポイントです。
ボール実戦テスト

タイトリストプロV1,V1(2021年)違いと選び方|欠点もないが、魅力もあまりない定番ツアーボール

タイトリストプロV1&プロV1xの2021年モデルを評価します。室内計測による、スピン性能、飛距離性能の比較、コースでの飛距離性能、スピン性能の検証を行っています。2021年モデルになってプロV1&プロV1xが何が変わったのかを解説していきます。
アイアン試打

テーラーメイドP7MC試打評価|簡単ではないがどこか懐かしい古典的なアイアン

テーラーメイドP7MCアイアンの試打評価です。7番で34°、重量も重い古典的な構造のハーフキャビティアイアンです。テーラーメイドのMCはマッスルキャビティの略なので、易しいモデルではありません。むしろマッスルよりも難しいくらい。ですが、何か魅力的なアイアンなんですよね。
ボール実戦テスト

スリクソンZ-STARシリーズ2021のモデル毎の違いと選び方|Z-STAR,Z-STAR XV,Z-STARダイヤモンド

スリクソンZ-STARの2021年モデル3タイプの違いと選び方を解説しています。この記事では公平な環境での室内計測に加えて、コースでの実際の弾道やスピンをテストしました。Z-STARシリーズのテスト販売として限定販売されるZ-STARダイヤモンドも試打計測&コーステストを行っています。
アイアン試打

テーラーメイドP7MBアイアン試打評価|テーラーメイドの本気のマッスルバックアイアン

テーラーメイドP7MBの試打評価です。精密な削り出しによる精巧なデザインは、打感にも大きく影響しています。テーラーメイドが本気で設計して本気で作ったマッスルバックアイアンを存分に堪能してみました。
アイアン試打

SIM²MAXアイアン試打評価|コスパ抜群でスピン性能と飛距離のバランスに優れたアイアン

SIM²MAXアイアン試打評価です。廉価版のアイアンながら、性能が高く驚きました。簡単で、飛んで、安いアイアンとしては、非常に良く出来ていると思いました。打感はさすがに軟鉄には敵いませんが、十分な感じです。
シャフト試打

ベンタスブラック/VENTUS BLACK試打評価|マキロイが使うベンタスブラックの性能とは?

フジクラベンタスブラック試打評価です。US逆輸入のフジクラベンタスシリーズの最高スペック、ベンタスブラックです。マキロイが使用していることで話題になっているハードヒッター向けのシャフトですが、果たしてどんな特徴があるのかレビューしていきます。
ハイブリッド試打

キャロウェイAPEXハイブリッド試打評価|フェードで飛ばせる稀有なハイブリッド

キャロウェイAPEXハイブリッド試打評価です。キャロウェイのハイブリッドらしく、四角いフェース、カーボンクラウンにより低スピンかつ捕まってフェードする稀有なハイブリッドです。丁度良いサイズ感とボリュームで誰にでも好まれるハイブリッドに仕上がっていると思います。
ハイブリッド試打

SIM²MAXレスキュー試打評価|SIM²とのすみ分けが出来たハイブリッド

前作ではマキロイが使用して話題に 捕まり過ぎることから使用するプロが少ないハイブリッドですが、前作のSIM MAXレスキューは、捕まりを抑えた仕様でマキロイがテストして話題に。 彼はレスキューで250y以上飛ばしていましたが、一般人...
アイアン試打

キャロウェイAPEX&APEX DCBアイアン(2021)試打評価|0.5°違いの2種類のAPEXを比較試打

2021年モデルのキャロウェイAPEX&APEX DCBアイアンの試打評価です。軟鉄ボディの打感と複合素材のハイテクなアイアンという二面性を持つ素晴らしいアイアン。APEXアイアンとDCBとの違いも解説します。
ウッド試打

SIM²MAX FW試打評価|飛距離はアレだけど安定性と汎用性で価値の高いFW

USPGAのプロがこぞって使うFW 低スピン傾向に作っているチタンのSIM²は本体ハードヒッター向けにしてあるのだと思うのですが、実際はSIM²MAXの方が人気だったりします。 番手によってMAXを入れる人もいれば、全てSIM²MA...
ウッド試打

SIM²チタンFW試打評価|チタンの打感と小型化されたヘッドが乙な一品|シム2FW試打評価

テーラーメイドSIM²チタンFWの試打評価です。チタンで可変の数少ないFWです。打感の良さや、前作より小さくなったヘッドがエモいです。300yも狙える飛ばしやすいFWに仕上がっていると思います。
シャフト試打

ウェッジ用シャフトの特徴違いを比較・まとめ|ダイナミックゴールド/モーダス/KBS

ウェッジ用スチールシャフトの特徴・違い・選び方を解説します。実際に試打計測を行い、振動数、重量測定を行ってまとめました。今回は、ダイナミックゴールド、モーダスウェッジ、KBSの8種類のウェッジ用シャフトを試打比較。
ハイブリッド試打

テーラーメイドSIM²レスキュー試打評価|小ぶりで可変、低スピン強弾道なハイブリッド

テーラーメイドSIM²レスキュー試打評価です。M3以来の小ぶりな可変式レスキューは、捕まりを抑えつつスピンも低いハードヒッター向けの仕様。小ぶりでありながら左右の曲がり幅も小さく有鬚なハイブリッドです!
ドライバー試打

テーラーメイドSIM²ドライバー試打評価|各段に上がった安定性をどう評価するか。

テーラーメイドSIM²ドライバーの試打評価です。モデル名を大きく変えず継承する形で発売したSIM²ドライバーは、前作よりも確実に上がった安定性が魅力のドライバーだと思います。飛距離性能、方向性など全ての面で比較しながら評価しました。
アイアン試打

ピンG425クロスオーバー試打評価|シャープなデザインと抑えた捕まり

ピンG425クロスオーバーの試打評価です。黒いヘッドになってよりシャープなデザインになった中空のアイアン型ユーティリティです。G710のような工夫を感じるクロスオーバー。前作と比較しながらレビューしていきます。
ウッド試打

エピックMAX FW試打評価|2つのウェイトで弾道調整可能な万能FW

エピックMAX FWの試打評価です。種類が減ったキャロウェイのFWですが、このエピックMAX FWはウェイト調整で自在に弾道調整可能。意外にも低スピンで、ハードヒッター向けのセッティングも可能。ドローバイアスなので幅広いユーザーに訴求できるFWだと確信しています。
ウッド試打

エピックスピードフェアウェイウッド試打評価|低スピン×小ぶりなヘッドが古典的だが性能は抜群

エピックスピードフェアウェイウッドの試打評価です。フラッシュフェースと、新採用のジェイルブレイクテクノロジーで武装した最新フェアウェイウッド。エピックスピードフェアウェイウッドは低スピンかつ小ぶりなデザインで大くの人に支持されそうなフェアウェイウッドです。
ドライバー試打

エピックMAX LSドライバー試打評価|超絶妙な捕まり具合で平均初速80オーバー|最強のエピックマックスLSドライバー

エピックMAX LSドライバーの試打評価です。前作から素晴らしい飛距離性能だったエピックですが、今作エピックMAX LSではより寛容になって飛距離はそのまま!トラックマンでも安定してキャリー300yを超えます。エピックMAX LSは早くも2021年最高のモデルであることは間違いないでしょう。
シャフト試打

テンセイプロホワイト1K試打評価|CKプロホワイトユーザーが解説するテンセイプロホワイト1K

テンセイプロホワイト1Kシャフトの試打評価です。今回は、50S、50TX、70Sを試打してスピン性能や方向性をチェックしました。テンセイプロホワイト1KとCKプロホワイトの違いなんかも含めてお話します。
タイトルとURLをコピーしました