スポンサーリンク
未分類

YouTubeチャンネル開設しました。

300yヒッターのギアノート創設から1年が経過し、ようやくYouTubeチャンネルを開設しました。300yヒッターのみが出演する新しいギアレビューのコンテンツにする予定です。
クラブ選びの基礎

短尺ドライバーを考える|300yヒッター的短尺ドライバーの考え方

300yヒッターの筆者が自身も愛用する短尺ドライバーについてデータ用いながら解説します。長尺化の流れにあるメーカーに反して、我々日本人にフィットするのは短尺ドライバーだと考えています。試打データを見ながら、メリットデメリットについて深く考察してみました。
ドライバー試打

ミズノST200,ST200X試打&評価|良い意味でミズノらしくない高性能ドライバー

ミズノST200,ST200Xの試打&評価です。低スピンで捕まり弱めというミズノプロとは真逆のドライバーです。低スピンなのはフェースの反発が高いことと、カーボンクラウンにして自由度が高くなった重心設計が要因でしょう。ハードヒッター向けなドライバーです。
スポンサーリンク
ウッド試打

SIM&SIM MAX FW試打&評価|名器Vスチールの名を復活させた最新フェアウェイウッド

Vスチールの復刻盤 SIMとSIM MAXのフェアウェイウッドは2003年デビューのVスチールの名前をソールにプリントしました。 いまだにVスチールを使っている人もいるくらいの名器ですし、かつて使っていた人も多いでしょう。 ...
ドライバー試打

SIM MAXドライバー試打&評価|伝統のオートマ感とフェードバイアス

Mシリーズから一新 ここ数年のネーミングから言えばM8として登場が予想されていたテーラーメイドの新ドライバーはSIMと名付けられました。 M6の後継となるのがSIM MAXです。MAXが付くとどうしてもやわなイメージになるの...
ドライバー試打

テーラーメイドSIM試打&評価|魅力はゼロでも性能はまぁまぁなドライバー

テーラーメイドSIMドライバーの試打&評価です。2020年モデルのテーラーメイドの最新ドライバーを客観的なデータから検証します。フィーリングが残念ですが、飛距離は微量にアップ、フェードでもしっかり距離が出せるドライバーです。
ウッド試打

マーベリック&マーベリックMAXフェアウェイウッド試打&評価|これは名器になる予感

マーベリックフェアウェイウッドの試打&評価です。女子プロ使用率№1だったローグの後継で、名器を輩出してきたシリーズの最新版。案の定素晴らしい飛距離性能と左右の安定性。抜群のFWなので今期も女子プロのギアを席巻するでしょう。
ドライバー試打

マーベリックマックスドライバー試打&評価|高弾道高スピンで安定した弾道を?

マーベリックMAX試打&評価です。日本向けモデルな感じが否めない高スピン高打ち出しのドライバーです。左右の安定感は抜群ですが、バックスピンが多いので飛距離は伸びませんでした。可変になったのはポイントかも?
ドライバー試打

マーベリックドライバー試打&評価|誇大広告がムカつくニュータイプのディープフェース

キャロウェイの最新ドライバー、マーベリックの試打&評価です。曲がりを抑えた新しいフラッシュフェースを採用したドライバー。サイドスピン、バックスピンともに低い値を示し、性能の高さはさすがキャロウェイ。誇大広告だったのはいただけませんが。
未分類

フライトスコープミーボを買ってみた!|使い方や精度を解説します!

フライトスコープミーボを購入したので、レビューしてみます。動画もあります。10万円という超低価格で高性能なデータ計測が手軽にできるので、多くのアマチュアにメリットがあると確信しています。
シャフト試打

フジクラヴェンタスブルー試打&評価|絶妙なスピン量が素晴らしいUS仕様

ジョーダン・スピースが使うフジクラヴェンタスの試打&評価です。先端剛性の高さと、トルクの少なさ故のスピン量の最適化により、キャリー300y超えを複数回記録しました。打てる人はあまり多くないハードなシャフトではありますが、ハードヒッターにはおススメです。
クラブ選びの基礎

スパイン調整は効果があるのか?|スパイン調整の真実をお伝えします。

スパイン調整って聞いたことはあるけど効果はどうなの?って人は案外多いのではないでしょうか。そこで300yヒッターのギアノートで検証することにしました。まだ対照実験ではありませんが、データを用いた検証をしてみました。
シャフト試打

捕まるシャフトと捕まらないシャフトって何?|キックポイントだけじゃないシャフトの見方教えます。

シャフトの見分け方や、数字の見方をさくっと解説しました。また、私が試打したシャフトの中でランキングも作成しました。
シャフト試打

ディアマナDプラスリミテッド試打&評価|タイガーやケプカが使用するカウンターバランスのディアマナ

タイガー、ケプカ、ローズが使用するディアマナD+リミテッドの試打&評価です。カウンターバランスの捕まる元調子で、全体的な剛性感の高さは上級者向けという感じがむき出しです。スピン量はミスしても少ないままで飛距離をあまりロスすることなく飛びます。飛距離性能もかなり高い面白いシャフトです。
シャフト試打

アッタスG7試打&評価|カウンターバランスの再現性の高いシャフト

アッタスG7の試打&評価です。カウンターバランスで長尺にも対応したシャフトです。同じカウンターバランスのテンセイオレンジなどに比べて柔らかく簡単に捕まえられるので中級者にもお勧めです。高弾道のドローボールを安定して打つことが出来るシャフトだと思います。
ハイブリッド試打

キャロウェイ・スーパーハイブリッド試打&評価|チタンボディの贅沢な超飛距離系ハイブリッド

キャロウェイから発売されたスーパーハイブリッドの試打&評価です。チタンボディ、チタンフェースというフェアウェイウッドでも中々見なくなった素材にこだわったハイブリッドです。フェアウェイウッドとハイブリッドのハイブリッドというある意味スーパーなハイブリッドだと思いました。
アイアン試打

テーラーメイドP・7TW試打&評価|タイガー・ウッズのために作られた特別なアイアン

テーラーメイド、P・7TWの試打&評価です。タイガーの82勝目を記念して再販されることになったこのマッスルバックアイアンは、フェース裏にタングステンを内蔵。超上級者でも扱いきれないハードスペックですので、腕試しに試打してみてはいかがでしょうか。
ボール実戦テスト

ボルビックS4実戦テスト|打感抜群なボルビックの4ピースウレタンカバーボール

ドラコンでは有名なメーカー ボルビックというと、ドラコン大会のメインスポンサーになっていたり、XT AMTというボールがドラコン公式球として認定されていたり、ドラコン色が強いメーカーです。 ボールの他にもレーザー計測器なども...
ボール実戦テスト

トップフライトGamerTour実戦テスト|1ダース2500円のウレタンカバー

アメリカで大きなシェアを占めるトップフライトのウレタンカバー3ピースボール、ゲーマーツアーを実戦テストしました。ウレタンカバーですが、傷のつき方や感触はアイオノマーに似ていて、安いのも納得。1ダース2300円なので試してみるのはアリかも。
女子プロのセッティング

高橋彩華プロのクラブセッティング2019|弾道の高さに気を使った絶妙なセッティング

高橋彩華プロの2019年のクラブセッティングを300yヒッターの筆者が解説します。ブリヂストン契約ですが、フレキシブルにヘッドをチョイスしており、参考に出来るセッティングだと思います。
シャフト試打

N.S.PRO MODUS³ HYBRID GOST試打&評価|松山英樹が導入で話題の”モーダスゴースト”

N.S.PRO MODUS³ HYBRID GOST試打&評価です。スチールシャフトにカーボンを巻き付けた新発想のハイブリッド専用シャフトです。松山選手が使用したことで話題となったゴーストがようやく発売しました。ハードヒッターが縦ける数少ないハイブリッド用シャフトだと思います。
アイアン試打

ホンマTW-Wウェッジ試打&評価|ホンマの軟鉄ウェッジ

ホンマTW-W試打&評価です。ホンマの軟鉄鋳造ウェッジです。ジャスティンローズが使っているかは不明ですが、ロフトの選択肢も多くて頑張っている感は伝わります。しかし、特筆して良いところはないのでおススメ度は低いです。
アイアン試打

テーラーメイドミルドグラインド2試打&評価|フェースだけノーメッキの激スピンウェッジ

テーラーメイドミルドグラインド2ウェッジの試打&評価です。フェースだけノーメッキ仕上げの良いとこどりなウェッジは、スピン性能の高さとデザイン性の高さが素晴らしい。タイガーやマキロイの意見を取り入れたこのミルドグラインド2は他のウェッジとは一線を画す存在だと思います。
未分類

安いレーザー距離計ってどうなの?|8千円のレーザー計測器を買ってみた

8000円のレーザー距離計測器を買って試してみたので、レビューしてみました。手振れ補正機能が付いていないので、慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、十分使えると感じました。
ウッド試打

ゼクシオ11/ゼクシオX FW比較試打&評価|飛距離の11かバランスのXか

ゼクシオ11とゼクシオXのFWを比較試打します。私のFW過去最高飛距離となったゼクシオ11と、そこまでではないが十分な飛距離とサイドスピンンの少なさで安定した弾道を実現するゼクシオX。両者コンセプトに負けない分かりやすい仕上がりになっていると思います。
ハイブリッド試打

ゼクシオ11/ゼクシオXハイブリッド試打評価|曲げ方を教えてほしいくらいの棒球製造機

ゼクシオ11&ゼクシオXのハイブリッドを比較試打。これまでの流れを継承したゼクシオ11は安定感を抜群にアップさせて登場。ゼクシオXは上級者が叩ける仕様になっています。このハイブリッドはゼクシオシリーズの中でも特に完成度の高いモデルだと思います。
アイアン試打

ゼクシオ11/ゼクシオXアイアン試打&評価|素材の違う二種類のゼクシオアイアンを比較試打!!

ゼクシオ11&ゼクシオXのアイアンを比較試打。それぞれ1°ずつストロングンロフトになっていますが、安定性は前作に比べてもかなり向上していてピンを狙っていけるアイアン。個人的には打感の良いゼクシオXがおススメ。
ボール実戦テスト

ブリヂストンe12speed&soft実戦テスト|ヘッドスピード47m/sで分かれる性能

ブリヂストンe12シリーズを実戦テスト。ヘッドスピード47m/s以上向けのe12speedと、それ以下向けの打感の良いe12soft。両者の性能の差やフィーリングの違いを解説します。ブリヂストンの他の製品とも少し比較しながら評価、検証していきます。
ボール実戦テスト

ホンマフューチャーXX実戦テスト|6ピースのウレタンボールはクラブごとに打感が変わる内柔外剛

ホンマの6ピースウレタンボールのフューチャーXXを実戦テスト。やや硬めの打感と安定して300yを超える飛距離性能、グリーン周りでもしっかり止まるスピン性能はかなりの完成度。ウレタンカバーの耐久性も良く、価格も良心的なのでかなりおススメ。
ボール実戦テスト

タイトリストAVX実戦テスト|US向けウレタン3ピースボールは買いか?

タイトリストAVXとは タイトリストAVXはアメリカ市場向け製品で、V1と同じ価格帯にあるウレタンカバーの3ピースボールです。 コンセプトとしては、V1に比べてより低スピンで低く飛ばし、尚且つ柔らかいフィーリングを実現すると...
ボール実戦テスト

ブリヂストンツアーB RXS/RX実戦テスト|USモデルのツアーBをコースでレビュー

アメリカ市場向けのブリヂストンツアーB、RXS&RXをコースで実戦レビューしました。高耐久の復元性ウレタンカバーに二重ディンプルを備えた日本仕様のXSとXとの共通点もありながら、弱点であったフィーリングを改善したモデルです。日本でも正式に販売してほしいですね。