ドライバー試打

【最新盤】歴代ドライバー飛距離ランキング|キャリー300yオーバーの人が選ぶ超絶飛距離ランキング

ドライバーの飛距離ランキングです。毎年新作が出るけど"結局どれが一番飛ぶの⁉"って思っている人は多いはず。今回は、歴代ドライバーの飛距離をランキングにして10種類紹介。この飛距離ランキングに入っているモデルは、どれも飛びます。ハードヒッター目線の歴代ドライバー飛距離ランキングをご覧ください。
未分類

NOTE始めました。

知識の補填として このサイトのコンセプト自体が、ゴルフ初心者やアベレージヒッターを対象にしていないため、内容が難しいことも多いかと思います。 そのため、予備知識が無いと理解するのが大変だという声も一部ありました。 そこ...
シャフト試打

シャフトの方向性や弾道の高さをマトリックス図で見てみよう

それぞれのメーカーが独自に開発しているシャフトを網羅するようなマトリックス図を作成したので是非参考にしてください。メーカーをまたいだ関係性を把握することができるおそらく唯一のマトリックス図になっていると思います。
ドライバー試打

PRGR egg44ドライバー試打評価|メーカー純正短尺ドライバーの実力は?

PRGR egg44ドライバー試打評価です。短尺の専門家である私が、メーカーが考える純正短尺がどんなものなのかを分析します。試打データをもとにPRGR egg44ドライバーの評価をしていきます。
ウッド試打

ヤマハRMX VD FW試打評価|全番手チタンの爆飛びFWが誕生!激レアなチタン7Wも作れるよ!

ヤマハRMX VD FWの試打評価です。RMX VDになってからチタンを採用。しかも、7番までの全ての番手でチタンフェース。しかも純正を2種類用意してコスパも追求。カスタムシャフトのドライバーを使うユーザーも納得できるFWだと思います。
シャフト試打

アルディラローグホワイト130MSI試打評価|マイルドなドローセッティングで飛ばせるアルディラ

アルディラローグホワイト130MSI試打評価です。アメリカンなシャフト特性で、ハードヒッターに好まれそうなシャフト。でも打ってみると意外とマイルドな方向性なので、安定感も十分という感じ。誰にでも扱える訳ではありませんが、アルディラローグホワイトは需要のあるシャフトだと思います。
シャフト試打

アッタスKING(キング)試打評価|先調子とか関係なく圧倒的安定感と面白さ満載のシャフト!

アッタスの13世代目アッタスキングを試打評価。先調子で登場しましたが、その特性は全く予想していなかったようなもの。飛距離性能は抜群でありながら、安定性も高く、それでいて難易度も低いといういいとこ取りなとこがアッタスらしいです。
シャフト試打

アルディラローグブラック130M.S.I.試打評価|カウンターバランスでフェードが打てるレア特性

アルディラローグブラック130MSI試打評価です。中調子のカウンターバランスで、全体的なしなりから適度なスピン量で高弾道になるシャフト。アルディラローグブラックは安定感抜群のストレートフェードが打てるレアなシャフト。
シャフト試打

アルディラRIP X試打評価|コスパ抜群のハードヒッター向け“激硬シャフト”!

アルディラRIP X試打評価です。アルディラから発売された、ハードヒッター向けシャフトのRIP Xを特集します。高い振動数と先端剛性の割には振り心地は穏やかで、飛ばしにも向いた特性を持っています。アルディラRIP Xの振動数と試打データなどを含めて評価していきます。
アイアン試打

ヤマハRMX VDアイアン試打評価|小ぶりになりつつ安定性も極めたクロモリアイアン

ヤマハRMX VDアイアン試打評価です。前作よりも1°寝かせて発売されるクロモリのアイアン。前作よりも少し小さくなって、安定性はそのままという贅沢な仕様。飛距離もよく出るようになったので需要はありそうです。
アイアン試打

ヤマハRMX VDアイアンツアーモデル試打評価|本物の打感を超高次元のスピンバランスで!

ヤマハRMX VDツアーモデルアイアンの試打評価です。マッスルバックをやめてから2世代目となるツアーモデルを評価します。ほぼキャビティバック構造になりましたが、最高の打感で、試打データもトップクラスに優れたバランス。使える人は是非とも候補に入れていただきたいrモデルです。
ドライバー試打

ヤマハRMX VDドライバー試打評価|フッカーはこれを打て!新シリーズVDドライバーは攻めた設計!

ヤマハの新モデルVDドライバー試打評価です。新しい名前になったVDドライバーは、カーボンクラウンやウェイトギミックなど様々な刷新を行ったモデルとなりました。コンセプト的にもこれまでのRMXとは違うので、非常に面白いドライバーだと思います。
シャフト試打

オートフレックス(AutoFlex)試打評価|性能面全項目最高評価の”軽柔”シャフト| AutoFlex Shaft

韓国発のオートフレックス( AutoFlex)シャフトの試打評価です。柔らかくて軽いオートフレックスシャフトは、アダム・スコットがテストして話題に。オートフレックスシャフトの性能やフィーリングを実際に試打して評価しました。
ドライバー試打

ブリヂストンB2ドライバー試打評価|JGRの後継で何が変わったのか?

ブリヂストンB2ドライバーの試打評価です。JGRの後継モデルを名前を変更して発売したB2ドライバーは何がJGRと違うのか。比較しながら、分析・解説しています。
アイアン試打

エピックマックスFASTアイアン試打評価|飛ぶし曲がらない!嫉妬に注意なズルいアイアン!

キャロウェイエピックMAX FASTアイアンの試打評価です。飛び系アイアンのゲームチェンジャーとしての地位を築いたエピックアイアンの最新作。飛距離性能はさることながら、安定性が高まったのが今作のトピック。単品でも価値あるアイアンです。
ハイブリッド試打

ブリヂストンB1ハイブリッド試打評価|引っ掛けにくい特性と小ぶりな形状が乙

ブリヂストンB1ハイブリッド試打評価です。ブリヂストンから久しぶりに登場した引っかけにくいハイブリッドは、小振形状とシャープな打感が魅力的。飛距離は出ないけど、引っかけたくないならこのハイブリッド!
アイアン試打

キャロウェイX-FORGEDスターアイアン試打評価|本物の打感を現実的な難易度で

キャロウェイX-FORGEDスターアイアンの試打評価です。何鉄鍛造で単一パーツ削り出しのピュアな打感は唯一無二。難易度も低く、デザインもシャープなので多くの人に好まれそうなアイアンです。
シャフト試打

ツアーAD UB試打評価|松山選手もテストしたハードスペックなシャフト

2021年の新作ツアーAD UBの試打評価です。中島啓太選手が使用している新作のツアーAD UBはどんな特性なのかを丸裸にします。松山選手もテストしたシャフトで、いかにもハードな仕様は誰に響くのか。
アイアン試打

タイトリストT300(2021)アイアン試打評価|引っ掛けないから思い切り振り抜ける万能アイアン

タイトリストT300(2021)アイアンの試打評価です。7番で29°のロフトの飛び系アイアンで、ロフトに対する飛距離は十分。スピン性能も決して悪くないのがタイトリストらしいところ。今回は2種類の純正シャフトの試打データを用いてT300アイアンを評価しています。
シャフト試打

デラマックス020D(赤デラ)&07D(青デラ)試打評価|剛と柔が見事に融合した飛びのシャフト

釣竿メーカー発のシャフト ゴルフのカーボンシャフトはその素材や製法が釣竿に酷似していることはすでに知られているでしょう。今回紹介するデラマックスも、元々釣竿を製造しているオリムピック社を発端とするゴルフシャフトブランドで、釣竿特有の軽くて...
ドライバー試打

ホンマGSプロトタイプⅠ&Ⅱドライバー試打評価|飛びのホンマ復活の強弾道ドライバー

ホンマGSプロトタイプⅠ&Ⅱドライバーの試打評価です。駄作と言わざるを得なかったTR20から大胆に進化して、飛びのホンマを復活させたドライバーです。GSプロトタイプは、かっこよさと安定性という難しい二項を両立した素晴らしいドライバーと言えそうです。
アイアン試打

タイトリストT200アイアン試打評価|あえて寝かせたロフトが効いた万能アイアン

タイトリストT200アイアンの2021年モデルを試打評価してみました。ロフトを1度寝かせた31°になって、マッスル感も増したデザインが魅力的なアイアンです。前作のT200からどう進化したかも解説しています。
アイアン試打

テーラーメイドP790アイアン(2021)試打評価|改善された打感とシャープなデザイン

テーラーメイドP790アイアンの2021年モデルを試打しましたので評価をします。マットとクロムを組み合わせたシャープなデザインで、充填剤もこれまでと違うものを入れたことで打感も改善。P790アイアンは30.5°のロフトを考えると凄まじく魅力的なアイアンです。
ゴルフ周辺機器

ガーミンアプローチR10使用レビュー|ミーボ/GC2と比較してガーミンR10の低価格弾道計測器の実力を丸裸に!

ガーミンアプローチR10弾道計測機の使用レビューです。7万円で購入出来る低価格弾道計測機として果たして有用なのか、無能なのかはっきりさせます。GC2やスイングキャディ、フライトスコープミーボと計測値の癖などを比較しながら解説してみました。
タイトルとURLをコピーしました